スポンサーリンク

東京2020オリンピックナンバー軽自動車/普通車★交付までの手順や流れを解説「書類記入例あり」

黄色いスポーツカー

前回解説したオリンピックナンバープレートの申し込み方に引き続き、今回は、オリンピックナンバープレートの交付/受け取り方につい詳しくて解説していきます。

前回の記事

 

◆オリンピックナンバーの交付場所と時間を教えて

◆オリンピックナンバー交付時にはどんな持ち物や書類・手続きが必要?

◆「交換申請書」はどこで手に入るの?

◆「交換申請書」のダウンロードや記入例を教えて。

◆自宅に印刷機がないのですが、申請できますか?

◆自動車検査証記入申請書 「第3号様式」 の書き方を教えて。

◆「自動車検査証記入申請書」の書き方を知りたい。

◆「封印」
とは何ですか?

「封印」の外し方を教えてください。

◆オリンピックナンバープレートの前後が解りません。

◆オリンピックナンバープレートは剥がれるって聞くけど耐久性は?

◆オリンピックナンバーは廃車にしたらもらえるの?

案内するのは、新車中古車販売・国土交通省/陸運局認証車検工場を営むオートディラーの「長嶋」です。50年の営業経験をもとに解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京2020オリンピックナンバー軽自動車/普通車★交付までの手順や流れを解説「書類記入例あり」

オリンピックナンバープレートの申し込み予約を終えたら、いよいよナンバー交付を行います。

オリンピックナンバー交付場所/時間

オリンピックナンバー

オリンピックナンバーの交付・受け取り場所は各都道府県の「予約センター」です。

ナンバーを受け取る日時や期間は、振込確認メールに案内されていますので確認してください。

受け取り期間は1カ月の猶予がありますが、この期間を1日でも過ぎると手続きできなくなってしまいますナンバー代も寄付金も戻りませんので受け取り日時は事前にしっかり確認しましょう。

受け取り場所

「予約センター」
◆普通自動車の場合・・直轄の陸運局に受付があります。
◆軽自動車の場合・・・直轄の軽自動車協会となります。

受付時間
土日祝日および年末年始を除く9:00から16:00

オリンピックナンバー交付までの手順/流れ/料金

 

オリンピックナンバー交付/受け取りと言っても、「簡単にナンバープレートをもらってこれる」というわけではありません。

今ついているナンバーを取り外して返却しなければなりません。また記入する書類がありますし、手数料もかかります。面倒な方は、車屋さん・車検修理業者などの業者に依頼しましょう。

料金は申請時に振り込みましたが、さらに登録時に印紙代300円がかかります。

「軽自動車」の場合は封印がないので、ナンバープレートだけを外して持って行って返却できますが、「普通車」の場合は、陸運局の検査員に封印を取り付けてもらわなければならないので、必ず車を持ち込まなければなりません

封印とは・封印の外し方などはこちら

交付までの流れを簡単にまとめました。

◆軽自動車の流れ

1.ナンバーをとりはずす。
2.「予約センター」に行く(軽自動車協会)
3.書類を書く→提出
4.手数料を払う 300円(印紙代)
5.前のナンバーを返却
6.オリンピックナンバーを受け取る
7.帰って車に付ける
(車を持ち込んでもOKです)

終了

◆普通車の流れ

1.「予約センター」にオリンピックナンバーを取り付ける車で行く(陸運局)
2.封印をとり、ナンバーをはずす。
3.書類を書く→提出
4.手数料を払う 300円(印紙代)
5.前のナンバーを返却
6.オリンピックナンバーを車に付ける
7.検査員に封印を取り付けてもらう

終了

オリンピックナンバー交付 持ち物と必要書類/記入例

オリンピックナンバーに変更する際に必要な書類、持ち物を解説します。「予約センター」に着いたら書類をもらって記入します。

交換申請書はあらかじめダウンロードすることも出来ます。書類の書き方は、軽自動車も普通車も同じです。

ナンバーを変えずに「交換」の場合 

◆必要書類・持ち物


◆現在のナンバープレート(軽自動車は取り外して持って行って良い)
◆普通車の場合は、車ごと持ち込みます。
◆予約済証 (QRコード付き)
◆自動車検査証(車検証)
◆交換申請書  ダウンロード/記入例あり

交換申請書ダウンロード 記入例

「交換申請書」のダウンロードは、オリンピックナンバー申し込みサイトの「申込状況照会」から印刷することができます。

ダウンロードすると■部分は印刷されて出てきますから、赤丸の部分を記入しましょう。

◆印刷機が自宅にない場合
「予約済証(QRコード付き)」「交換申請書」は、「予約センター」で入手可能です。
予約受付番号を書きとり、予約センターでもらいましょう。

交換申請書 記入例

オリンピックナンバー交換申請書記入例

交換するナンバー管轄の陸運局または、軽自動車協会の名前を書きます。
交換する日にちを書きます。
実際に交換手続きに行った人の名前を書きます。

希望ナンバーに変更する場合

必要書類・持ち物

・印鑑 (所有者)
・現在のナンバープレート
・予約済証(QRコード付き)
・自動車検査証(車検証)
★自動車検査証記入申請書 第3号様式 記入例あり
★自動車税申告書 記入例あり

★自動車検査証記入申請書 第3号様式と、★自動車検査証記入申請書は「予約センター」受付で無料で手に入ります。

記入例は以下の通りです。

自動車検査証記入申請書 第3号様式 記入例

オリンピックナンバー申し込み記載例3号様式

自動車税申告書 記入例

自動車税申告書は、車検証を見ながら記入していきます。

 自動車税申告書 記入例

「ナンバー返却」と「オリンピックナンバー取付け」

ナンバーを外す

「予約センター」に記入した書類を提出したら、いよいよオリンピックナンバーの交付です。

車を持ち込んだ場合は、「予約センター」の駐車場でナンバーを取り外し受付へ返却します。ネジを回すドライバーは「予約センター」で貸してくれます。

封印とは、封印の外し方

普通車の場合は、封印をとらなければナンバーが外せません。

封印とは、盗難や不正ナンバーを防ぐために正式に陸運局から登録を受けた車のみに付けられる証のようなものです。

アルミホイル製のキャップのような形をしていて、普通自動車の後ろナンバーについています。軽自動車にはありません。

軽自動車 封印ナシ軽自動車 ナンバー 普通車 後ろナンバー 封印あり普通車ナンバー封印

封印の外し方は、簡単です。

写真のように、封印の隙間にマイナスドライバーをぐっと差し込み、えぐるように穴を開けて封印を取り外します。柔らかいアルミで出来ているので、簡単に取り外すことが出来ます。

封印を取り外すと、ネジが見えてきますのでナンバーが外せるようになります。

注意・・ナンバー返却の場合以外に、封印を外すと犯罪になります。

オリンピックナンバー取り付け

新車 中古車

ナンバーを返却すると、 予約センター窓口にてやっとオリンピックナンバーを受け取る事が出来ます。取り付けネジ・ワッシャーも一緒にもらえます。

交付手数料の領収証寄附金受領証明書が欲しい方はここでもらう事が出来ます。

★「軽自動車」の場合は、これで終了です。オリンピックナンバープレートを持ち帰っても良いですし、車を持ち込んだ場合は取り付けてお帰り下さい。

★「普通車」の場合は、取り付けたら新しい封印をしてもらいます。

陸運局の検査員が、車体番号・ナンバープレート・車検証が合致するか確認してます。

問題がなければ、後ろナンバーに封印を取り付けてくれます。

これで終了です。お疲れ様でした。

オリンピックナンバー 前後が解らない

オリンピックナンバー、どっちが前なの?

オリンピックナンバーは前後で柄が違います。

オリンピックナンバー 後ろ オリンピックナンバー フロント

「予約センター」に問い合わせてみたところ、前後はどちらでも良いとの事でした。

見てもらいたいから、五輪マークを後ろにするという客様が多いです。

オリンピックナンバーの耐久性/取扱注意点

ナンバープレート

オリンピックナンバーは取扱に注意が必要です。

普通のナンバープレートと違い、うすい樹脂製のシートでラッピングしているので耐久性は低いです。取り付け・取り扱いの注意点を挙げておきます。

◆取付時の取扱い注意点

・ナンバープレートを取り付ける際はドライバーが当たらないように注意する事。
・ナンバープレートを取り付ける際は平ワッシャーを使用する事。
・ナンバープレートを取り付ける際はネジを閉め過ぎないように注意。

取り付け後のメンテナンス注意点

・洗う時は、水や薄めた中性洗剤で洗う事。
・汚れを落とすために、シンナー・コンパウンド・石油・ガソリン系などを使わない
・クレンザー・磨き粉・たわしで洗わない
・ブラシでこすらない

オリンピックナンバーは廃車にしたらもらえるの?

オリンピックナンバーがついている車を廃車にしたり、ナンバーを変更した場合、取り外したオリンピックナンバーは記念にもらう事が出来ます。

こちらは先日、廃車にして記念に持ち帰ったオリンピックナンバープレートです。

オリンピックナンバー廃車 オリンピックナンバー穴あき

ナンバープレートは、他に悪用しないようしっかりと大きな穴を機械で開けられてしまいます。思っていたより大きな穴でびっくりしました。

でも、見栄えが良いように、穴埋めクリップも販売しています。
「ピンクの桜模様」と「緑のgood!マーク」の2種類を購入してきました。

◆オリンピックナンバープレート 持ち帰り費用

穴あけ代金 300円
クリップ 300円×2=600円
合計 900円

あれこれと費用がかかって笑ってしまいました。自分のナンバープレートを持ち帰るのにもお金がかかるんですね。それでも、記念に部屋に飾っておこうと思います。

まとめ オリンピックナンバー軽自動車/普通車★交付までの手順や流れ

オリンピックナンバーへの変更は、比較的簡単です。

予約から受け取りまで日数が十分にあるので、平日にお休みが取れる方はご自身で取り付けにチャレンジしても楽しいですね。

特に、軽自動車は黄色ナンバーから白ナンバーにドレスアップできるので、とても人気があります。軽自動車はナンバーだけを取り外して交換が出来るので、女性の方でも気軽に交換できます。ぜひ地陽線してみてください。

タイトルとURLをコピーしました