スポンサーリンク

町田仲見世商店街通り★沖縄料理店「ニライカナイ 町田店」でランチ

鮮やかな色の沖縄シーサー

日曜日のお出掛け。軽くランチができるお店を求めて町田仲見世商店街通りを娘とぶらぶら。

ごみごみした昔の下町のような風景の中、カラフルでかわいいシーサーがちょこんと店先に飾ってあるのが目に入りました。

あまりの可愛さに、おもわず店内に。今回訪れたのは沖縄料理店「ニライカナイ」さんです。

スポンサーリンク

町田仲見世商店街通り★沖縄料理店「ニライカナイ 町田店」でランチ

店内は狭いながらも沖縄空間が演出されていて、ゆったりくつろげそうです。夜は居酒屋になるようですが、バンブー席や秘密席などがあるとのこと。

ニライカナイ店内

沖縄料理はあまり食べたことがないので、メニューを見ても有名のものしか解りません。

ニライカナイメニュー1 ニライカナイメニュー2

お昼なのでかるく1品ずつ頼むことに。

こちらはジーマミー豆腐

珍しい名前の「ジーマミー豆腐」は落花生を使った郷土料理。ジーマーミは琉球語で「落花生」の意味なんですって。ジーマ-ミーとも言うみたい。

沖縄以外では、ピーナッツ豆腐、落花生豆腐、だっきしょ豆腐などで知られています。

ニライナカイ「ジーマミー豆腐」

黒米入りのタコライスにはびっくり

黒米は、文字通り「黒いお米」なんだけど最近では熊本産のクマモン目印の黒米が販売されているのを見たことがあります。買ったことはないけど、どんな味なんだろう。

食感はもちっとしたかんじ。黒米は、世界三大美女のひとり「楊貴妃」も愛したと言われ、アントシアニン(ポリフェノール)たっぷりの長寿米です。お祝いの時に白米と混ぜて炊かれるようです。

こういう食材が入ったメニューは女性に喜ばれるでしょうね~

ニライナカイ タコライス

アーサー汁 アオサの汁です。

ニライナカイ アーサー汁

ソーキ蕎麦

ん?ところで、「沖縄そば」と「ソーキそば」とは一体何が違うのだろう?

調べたところ、「沖縄そば」は「ソーキそば」の原型で、昔はもっとシンプルだったみたい。
沖縄そばの上にの黒糖や泡盛、醤油などで甘辛く炊いたソーキ(豚のスペアリブ)をトッピングしたものが「ソーキそば」らしいですよ。

ちなみに「ソーキ」は豚のアバラ肉の意味です。

ニライナカイ ソーキ蕎麦

お味はとっても無美味しいのですが、麺は乾麺を使っているのか?少しごわごわ。隣の席の小学生も食べにくそうでした。ソーキ蕎麦ってこういうのが普通なのかな?

機会があったらまた夜にお邪魔したいです。ご馳走様でした。

ニライナカイ店内 ミーファイユー

ミーファイユーとは八重山の方言で “ありがとう” の意味
最後まで読んでくれてありがとう(@^^)/~~~

 

関連ランキング:沖縄料理 | 町田駅

タイトルとURLをコピーしました