スポンサーリンク

素揚げ豆腐と素揚げ野菜の「ガドガドサラダ」インドネシア料理

「ガドガト」はインドネシアの定番料理。「ガドガト」とは「寄せ集め、ごちゃ混ぜ」という意味があるそうです。

バリに行くと、必ずホテルやレストラン、屋台などに並ぶメニューです。香ばしいピーナッツソースを入れた甘辛い味が特徴で、一度食べたらやみつきのお味です。

そんなガドガトソースのドレッシングを素揚げ豆腐と素揚げ野菜にかけたサラダをご紹介します。

スポンサーリンク

素揚げ豆腐と素揚げ野菜の「ガドガドサラダ」 材料

 Today’s menu
素揚げ豆腐と素揚げ野菜の「ガドガドサラダ」
材料 2人分
豆腐(木綿・または水切りした絹) 130g
茄子 2本
蓮根  輪切り6枚
ガドガドソース
ピーナツバター 小さじ1
味噌 小さじ1
ごまペースト 小さじ1
小さじ1
チキンスープ 大さじ3
おろしにんにく  少々
おろし生姜  少々
つけあわせ
ベビーリーフ/アイコ 適宜

​素揚げ野菜と揚げ出し豆腐の「ガドガドサラダ」レシピ

recipe
1. 豆腐はキッチンベーパーでしっかり水切りし、 そのまま5分ほど素揚げする。
表面がカリカリしてきつね色になればok です。(揚げ出しがお好みなら、片栗粉を付けて揚げる)
2. 細切りにした茄子を素揚げする
3. スライスした蓮根を素揚げする(フライパンにオリーブオイルを敷いてカリッと焼いてもOK)
4. 付け合わせにベビーリーフとあいこ(トマト)を水洗いして用意しておきます。
5. ピーナツバター以外のソースの材料をすべて混ぜてガドガドソースを作ります。ピーナツバターは最後に少しずつ溶いて入れます。お好みでラー油を入れて辛くしても良いです。
6. 盛り付けてソースをかけたら出来上がり。

珍しいものは食べないお子様舌の娘ですが 、娘がぱくぱく食べたのにはびっくりしました。

う~ん確かにうま~い!(^^)!

甘辛く、まったりコクがあって子供も大好きな味です。
ピーナッツがいい仕事してるんでしょうね~

「ガドガト/寄せ集め」という意味のとおり、冷蔵庫の余り物「ジャガイモ」や「ブロッコリー」「キャベツ」など、いろいろな野菜で作っても面白いですね。

今回は野菜を素揚げしましたが、現地では温野菜+ゆで卵+揚げ豆腐などで作るそうです。ぜひ挑戦してみてください。

ガドガドドレッシングは市販でも売ってます。メーカーによって工夫がされていて、同じガドガドでも様々なお味が楽しめますので試してみるのもいいですね。

デビ夫人も愛した?インドネシア料理のいろいろ

インドネシアといえば、インドネシア国籍で日本人タレントである・・インドネシアの元大統領夫人のデビ夫人(ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ)を思い浮かべる方も多いはず。いくつになっても相変わらずお美しいですよね。

インドネシアは、多民族文化なので多くの民族料理があるそうです。赤道直下のお国ですから精の出る様々な食材を使ったすばらしいお料理があるのでしょうね。

美しいデビ夫人もそんなインドネシア料理を召し上がっていたのでしょうね。

というわけで、日本人でもなじみのあるインドネシア料理について、少し触れたいと思います。

インドネシア料理 ナシゴレン

日本でよく知られているのは「ナシゴレン」(nasiは「ご飯」gorengは「揚げる」いう意味)も、インドネシア料理です。

見た目は日本のチャーハンに似ています。インドネシアではイスラム教の人が多いので、豚肉を使わず、干しエビや鶏肉などを主体とした調味料や付け合わせが多いようです。

「ナシゴレン」は「アジアごはん」と銘打って、ファミリーレストランやコンビニでは大反響でしたよね。

今では家庭用に「ナシゴレンの素」なども売っていて、とても親しまれるメニューになっています。

ナシゴレンの素を使った簡単レシピ

フライパンに油を敷き熱し、ブンブナシゴレンを1さじ入れ、ご飯を入れ熱しながら混ぜます。
目玉焼きを盛り付けて完成。
お好みによりエビやイカ等のシーフード又は、鶏肉・野菜を加えると一層美味しく召し上がれます。

インドネシア料理 ミーゴレン

ミーゴレンは、焼きそばのような太麺をいためたもので、味付けはナシゴレンに似ています。

ナシゴレンと同じように目玉焼きをのせる事もあります。日本の焼きそばに比べると少し甘みが強いです。

「ミーゴレン」簡単レシピ

日本の焼きそばにナシゴレンの素を入れて作っても良いですが、トマトケチャップ+ウスターソース+パクチー+目玉焼きで「なんちゃってミーゴレン」でも美味しくいただけます。

変わり種焼きそばを食べたい折にはせひ作ってみてください。

インドネシア料理 調理ポイントまとめ

インドネシア料理の特徴 調理ポイント

・甘さ、辛さ、酸っぱさ、香ばしさが特徴
・アジアン料理として、日本でも受け入れられつつある
・ガドガドは寄せ集めという意味なので、冷蔵庫の余り野菜で作ってみるのも楽しみ。
・市販の調味料を使ってより本格的に。

タイトルとURLをコピーしました