スポンサーリンク

グーグルサーチコンソールからのメール 「カバレッジの問題」初心者むけ修正方法

 Coffee and computer

このブログでは、グーグルサーチコンソールから「カバレッジの問題の修正」をしなければ、グーグルで検索されないぞ。すぐに直せ!!という意味のメールが来て、修正をした時の方法を書き留めています。同じメールを受け取った方の参考になれば幸いです。


昨夜AM2時ごろ、Gmailで意味不明のメールが来ていました。

英語出来ていたから変なメールからかと思ったのですが、google search console team (グーグルサーチコンソール)からだったので、空けたら次のようなメールが入っていました。

やだなぁ。。

また厄介かな~??

意外に簡単に解決で来たぞ

スポンサーリンク

私たちは、サイトのあなたのカバレッジの問題の修正を検証している・・・

メール内容翻訳はこちら

私たちは、サイトのあなたのカバレッジの問題の修正を検証している
https://自分のサイトドメイン
所有者にhttps://自分のサイトドメインGoogleがあなたのサイト上でカバレッジの問題のあなたの修正を検証し始めています。具体的には、我々は現在、1ページに影響し「提出URLマーク 『NOINDEX』」、をチェックしています。検証は数日かかることができます。プロセスが完了すると、私たちはあなたにメッセージを送信します。あなたは下のリンクをたどることで、テストの進行状況を監視することができますグーグルメール

We’re validating your Coverage issue fixes for site

英語バージョンはこちら

We’re validating your Coverage issue fixes for site https://自分のサイトドメインTo owner of https://自分のサイトドメイン

Google has started validating your fix of Coverage issues on your site.Specifically, we are checking for ‘Submitted URL marked ‘noindex’’, which currently affects 1 pages.

Validation can take a few days; we will send you a message when the process is complete. You can monitor the progress of the test by following the link below.

google search consoleで修正した事

どうやら、何らかの原因で私のサイトの1ページがINDEXされていない。つまり、私が一生懸命書いた記事の1ページが、グーグルで検索しても出てこない状態になっています。という連絡で、「これを調べて直さないと検索されないよ」という事みたいです。

 

色々調べると、まれに自分の記事のHTML記入ミスなどに問題がにあるみたいですが、私の場合は、ワードプレスのプラグイン「XML-sitemap」が原因でした。初心者にはこのミスがかなり多いようです。

google search consoleの確認をする

では、修正方法を順に説明します。

1. まず、メールの下にある「検証フローの進行状況を参照してください」(青いボタン)をくりっくします。
すると、google search console サイトにとびます。

またはこちらから→google search console

「noindex」と表示されているダメなページのURLの確認をしよう

2. サーチコンソール一番上に記載されているのがダメな個所です。
こんなふうに表示↓

投稿されたURLに「noindex」と表示されている
「noindex」とマークされた送信URL
ステータス:  エラー

「noindex」つまり、せっかく作った自分のブログのページが、グーグルにインデックスされない(載らない、表示されない)ってことです。

3. 次に、サーチコンソールの一番下をみると、
そのダメなベージのURLが記載されています。

サーチコンソールって本当に賢いですね!!

そのURLを見ると https://自分のドメイン/sitemap.html
とありました。

んん?? sitemap.html って、自分が書いたページじゃないじゃん。
sitemap.html って、「XML-Sitemap」っていうワードプレスのプラグインで初期設定の時に作ったやつじゃん!!

という事で、「XML-Sitemap」というプラグインが原因だと解りました。

原因は、ワードプレスプラグインのXML-sitemap!!

4. そこで、ワードプレスの「設定」→「XML-sitemap」を開きます。

ワードプレス設定

プラグインのXML-sitemapは簡単に訂正できた!!

5. HMTL形式でのサイトマップを含めるのレ点をはずして更新する。

ワードプレス設定2

再びgoogle search consoleで検証を確認クリックでok

6. はずしたら、グーグルサーチコンソールにもどり、「修正を検証する」をクリックします。
→すると下の画面のようにクリックした「修正を検証する」が→「詳細を見る」に変わります。「検証開始」となり、開始日も表示されます。

サーチコンソールエラー

7. すると、すぐにGmailに、「私たちは、サイトのあなたのカバレッジの問題の修正を検証している」と、メールが届きます。

すぐに私有制されるのかな?と思ったのですが、残念ながら確認が取れて修正されるまで1週間かかるようなので気長に待ちましょう。これですべて終了、お疲れさまでした。

無事に治りますように。おわり

タイトルとURLをコピーしました