ヘアカラー・白髪染め後に体調不良で死にかけた? 原因と対処法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヘアカラー白髪染め後の体調不良 ライフ

先日、自宅でヘアカラー(白髪染め)後に体調不良を起こし、吐き気やむくみがとまらず、死にかけた体験談を記します。 病院で点滴治療を受けたものの、回復したのは6日後でした。

管理美容師さんから聞いた吐き気の原因や、対処法なども併せてお話ししていきます。

ヘアカラー・白髪染め後に具合が悪くなった方、原因が解らず苦しんでいる方の参考になれば幸いです。

ジアミンアレルギー対策★「理美容師おすすめのノンジアミン白髪染めと使い方」は別記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヘアカラー・白髪染め後に体調不良で死にかけた? 原因と対処法

吐き気の原因

ヘアカラー剤

管理美容師さんによると、ヘアカラー後の体調不良の原因は、

  • ジアミンアレルギー もしくは・・・
  • 毛染め液の匂いを吸い込んだ

事が主な原因だそうです。

これは、自宅でセルフカラーをしても、お店で染めても同じ。

ジアミンアレルギーは、皮膚のかゆみ、痛み、発疹、腫れなどの炎症で知られていますが、中には ヘアカラーの匂いで具合が悪くなる方もいるそうです。

体調不良は、吐き気だけでなく、頭痛・嘔吐・めまい・動悸・胃痛・腹痛・咳・蕁麻疹・のどの痛み・息苦しさなども引き起こすので注意が必要です。

スポンサーリンク

揮発性のツンとした匂いには要注意

ヘアカラー剤を混ぜる

ヘアカラーは混合液を作ると、揮発性の嫌な匂いを発生します。

ほら、1剤と2剤を混ぜた時の、あの、ツンとした匂いです。

これを多く吸うと、気分が悪くなった方も多いのではないでしょうか。

1剤と2剤を混ぜる
ホーユー公式 紙が染まる仕組み

「ビゲン」や「シエロ」で有名なホーユーさんのホームページによると、ヘアカラーは、薬剤が混ざり合う時の活発な化学反応で髪が染まるそうです。

この過程で、あの揮発性の匂いが発生するんです。

美容師さんによると、明るめのカラーをするほど、臭いがきつく、気分が悪くなる人が多いとのこと。

美容院では、換気を良くし、扇風機で風を送るなどしていますが、それでも、ヘアカラー中に具合が悪くなる人もいるそうです。

すぐに洗い流して対処しても1度吸い込んでしまうと、回復は遅く、中には呼吸困難になって救急車を呼んだ場合もあったそうです。

ヘアカラー後、体調不良になる人の特徴

体調不良

ヘアカラー・白髪染め後に「体調不良」になる人には、特徴があります。

体調不良になる人の特徴
  • 体調が悪いときに、染めた
  • もともと化学物質系のアレルギー(洗剤にかぶれる・新築の壁紙・殺虫剤)
  • 化学物質過敏症 (野菜についた農薬の匂い・本屋で目がチカチカするなど)
  • においに敏感(香水が苦手)
  • ヘアカラーの、揮発性の匂いを多く吸い込んだ

アレルギー体質の方や、化学物質過敏症の方はもちろんですが、

鼻が良く、臭いに敏感で香水をつけれないような人は、ヘアカラー・白髪染めの匂いで体調を崩す可能性が大きいそうです。

体調が悪いとき、疲れている時は、ヘアカラー・白髪染めを控えなければいけません。

考えてみれば、私も匂いに敏感。

鼻も良く、香水の香りで具合が悪くなります。

それなのに、寒かったので、狭い洗面所を締め切ってファンヒーターを炊き、換気もせずに1時間もじっくり染めちゃったんです。

どうやら、私の場合は、 ヘアカラーの揮発性の匂いを多く吸い込んだことが原因みたいですね。

ジアミンアレルギーの症状と時間★実際の体験談

ここからは、私の体験をお話ししますね。

ジアミンアレルギーの症状と時間経過が良く解ると思います。

病院の検査では見抜けなかった、体調不良の原因

実は、体調不良になったのは今回だけじゃないんです。

先月も具合が悪くなり、吐き気やだるさで起き上がれず、病院に行って、点滴しました。

その時は、急性膵炎を疑われ、尿検査や血液検査をしても正常。

異常はありませんでした

結局、「急性胃腸炎」でかたつけられてしまったわけですが、今考えると、その時も2日前に自宅でセルフカラーをしていたんですね。

頭皮のかぶれや腫れがなかったため、まったく気づかなかったわけです。

人生最強の吐き気・頭痛・めまい

吐き気

そして、今回の突然の吐き気

前回と違って最強です。

朝、食事の支度を始めようと材料を冷蔵庫から出した瞬間から、

あれ?なんか具合悪い・・・

突然のめまいと吐き気で座り込んでしまったんですね。

家族も、びっくりするくらい、突然具合が悪くなったんです。

それから、症状はどんどん悪化。

テレビの音や、ささいな物音も、神経に触るのか吐き気をもよおし、家族の心配する声も、私には恐怖。

日曜だったので、静かな部屋に布団を敷いてもらい、1日休んでいましたが、水やおかゆも、すごい勢いで吐いてしまう状態。

家族がお風呂掃除している洗剤の匂いでさえ、いつもは平気なのに、吐いてしまう始末。

妊娠中に、つわりでも苦しみましたが、あの数倍ひどい状態です。

私は、なんの病気?

先月も点滴を受けたし、血液検査も、尿検査も異常なかったのに。

毎月、こんなに具合が悪くなって・・・

背中も痛いし・・・頭痛・めまいも・・

もしかして、すい臓がん?

なんて、悪い方にしか考えられません。

毒をもられたような、むくみ・腫れ

毒薬

症状が、少し軽くなったと感じたのは、翌日の明け方近くでした。

水筒を枕元に置き、脱水症状にならぬよう、1口ずつ飲んでいたのが良かったのかもしれません。頭痛も治まり、少しずつはっきり物事が解るようになりました。

つらすぎで、ぼぉ~としてしまい意識が飛び、思考能力が働かなかったんですね。

朝になって、少しおかゆを食べられるようになりましたが、今度は「皮膚」の異常を感じました。

顔や手のむくみです。

まるで、自分の顔に、もう一枚厚い層があり、皮膚を覆っているような感じです。

それも1cmくらいのぶあつい層です。

う~ん、この感じ。何かに似ている・・・・

と考えて、解りました。

以前、美白化粧品アレルギーでかぶれてしまった時と同じです・・・・お岩さんのように顔が腫れて、固くなった時の感じです。

あの時のように、ひどく顔は腫れていませんが、何か毒を食らった感じに間違いありません

そこで、考えました。

外食はしていません。

化粧品は変えていません。

家庭菜園で、消毒などもしていません。

ん?・・・・ヘアカラー?

やっとヘアカラー(白髪染め)に気づく

ヘアカラー

私は、10年以上ヘアカラー/白髪染めをしていますが、今まで1度もかぶれたことはありません。

しかも、ヘアカラー(白髪染め)をしたのは、体調を崩す2日も前です。

あわててネットで調べると皮膚科クリニックのHPに、ジアミンアレルギーは、侵入後48時間がピークとあるじゃないですか。。

間違いありません。

管理美容師の義妹も駆けつけ、ヘアカラーの揮発性の匂いを多く吸い込むと危険であることや、ジアミンアレルギーについて知ったのです。

義妹によると、私のように数日経ってから体調を崩す人も多いので、原因が解らず、繰り返してしまう事が多いとの事でした。

体調不良になった場合の対処法

点滴

ここを読んでいる方は、今、ヘアカラーで体調が悪い人かもしれませんね。

ヘアカラーや白髪染めの匂いで体調を崩したら、水分を取って回復を待つしかありません。1度吸い込んでしまったら、回復は遅いのが特徴です。

ひどい場合は、すぐに病院に行って診察を受ける事をお勧めします。

私の場合は、2日目、だるくて起き上がるのもやっとでしたが、病院に行きました。

すると医師から「もっと早く来ないと、死んじゃうよ!!」とお叱りを受け、点滴。

帰宅後も水分を取って休むように言われました。

頭皮のかぶれ・ただれ・発疹はありませんでしたが、発症する場合はステロイド剤・かゆみ止めの飲み薬・外用副腎素質ホルモンの入った軟膏で治療するので皮膚科に行くように言われました。

頭皮のかぶれ・ただれ・発疹が出た場合、直るのに1週間はかかるとのこと。

幸い、 頭皮は「無事」で少し痒みが残る程度でした。

3日目は、体を普通に動かせるようになり、仕事に復帰。

むくみも気にならないようになりました。

ところが、体は、とても元気で動かせるのですが、吐き気が残り、ほとんど食べれません。特に、臭いに敏感で、吐きっぽくなるんです。

吐くという辛さがフラッシュバックし、食べ物を口に入れるのが怖くて、2~3日は、おかゆや、素うどんしか食べれませんでした。

徐々に食欲が戻り、完全復活できたのは5日~6日後で、体重も3kg減りました。

本当に、ヘアカラーの怖さを思い知った1週間でした。

私のように、具合が悪くなりすぎると、思考能力が働かず、

原因は何か?
病院に行くべきか?

など判断ができず、もっと体調が悪化してしまうかもしれません。

点滴は45分くらいかかりましたが、吐き気止めを入れてくれるので、だいぶ楽になります。

早めに、受診する事をお勧めします。

お大事にしてください。

日本中毒情報センターでは、問い合わせが多い「中毒事故」としてヘアカラーを挙げています。誤飲はないと思いますが、ヘアカラー剤の危険性が書いてありましたのでpick upしておきます。

↓タップで開きます

染毛剤には永久染毛剤と一時染毛剤があります。ここでは毒性が高く、誤飲事故の多い永久染毛剤について取り上げます。
永久染毛剤のほとんどは2剤式で、混ぜ合わせて使用します。

■毒性
第1剤:毒性が高く危険です。
第2剤:少量なら心配はありません。

■症状
第1剤:刺激作用による口の中やのどの痛み、嘔吐、腹痛、下痢を起こします。大量の場合、顔やのどが腫れて呼吸困難を起こしたり、腎障害や血液障害を起こします。
眼に入ると結膜や角膜に炎症を起こします。

第2剤:大量の場合、口の中やのどの痛み、吐き気、嘔吐、お腹が張ったような感じがみられます。

■事故が起こったら
第1剤:少量でも飲んだ場合は、吐かせずに、牛乳をコップ半分位飲ませて受診します。
第2剤:2口(10 ml)以下の場合は、牛乳を飲ませて様子をみます。
眼に入った場合は、流水で10分以上洗眼し、第1剤の場合は受診します。皮膚についた場合は、石鹸でよく洗い、痛みや赤みなど症状が残る場合は受診します。

□参考

1.第1剤は酸化染料にアルカリ化剤が添加されたもので、第2剤は酸化剤です。

2.注意:製品によって成分や含有量が違います。受診時には必ず容器を持っていきましょう。
酸化染料と酸化剤の両成分を含む1剤式の永久染毛剤は、2剤式に比べて染料の含有量が多いため特に注意が必要です。

まとめ ヘアカラー・白髪染め後に体調不良で死にかけた? 原因と対処法

  • ヘアカラー・白髪染め後に体調不良になる原因
    ・ジアミンアレルギー もしくは・・・
    ・毛染め液の匂いを吸い込んだ
  • 体調不良の症状
    ・吐き気だけでなく、頭痛・嘔吐・めまい・胃痛・腹痛・咳・蕁麻疹・のどの痛み・息苦しさ
  • 体調不良になる人の特徴
    ・体調が悪いときに、染めた
    ・もともと化学物質系のアレルギー(洗剤にかぶれる・新築の壁紙・殺虫剤)
    ・化学物質過敏症 (野菜についた農薬の匂い・本屋で目がチカチカするなど)
    ・においに敏感(香水が苦手)
    ・ヘアカラーの、揮発性の匂いを多く吸い込んだ
  • 体調不良になった時の対処法
    ・ひどい場合は、すぐに病院へ
    ・水分を取りながら、回復を待つ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ライフ
シェアする
ワンダフルライフ
タイトルとURLをコピーしました