損をしない!!「コストコ エグゼクティブ会員」の解約方法とタイミング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コストコエクゼクティブカードの解約方法とタイミング コストコ

コストコエクゼクティブ会員は、いつでも解約(ダウングレード)することができます。

でも、解約にはちょっとしたコツがあり、知らずに解約してしまうと、貯まったリワードや返金を受けられず損をしてしまうことがあります。

私が実際にエクゼクティブ会員を解約した体験をもとに、解約時の返金、タイミングを解説しているのでぜひ参考にしてください。

まだ、解約を迷っている人は、コストコエグゼクティブ会員のメリット★解約・ダウングレードしたほうが良い人の目安を参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

損をしない!!「コストコ エグゼクティブ会員」の解約方法とタイミング

コストコエクゼクティブ会員の解約方法

コストコエグゼクティブカード

コストコエゼクティブ会員は、有効期限内であればいつでも、全国のコストコ倉庫店のメンバーシップカウンターで解約することができます。

ただし、ダウングレードした月を含む12ヶ月間は、再びアップグレードできないので注意が必要です。

でも、わざわざ店舗に出向いての「解約」は大変・・・

そこで、カスタマーセンターに電話で問い合わせたところ、返金が生じる解約の受付は倉庫店のみで、オンラインでは行えないとのこと。

わたしの場合、県外から高速料金やガソリン代を使っていくので、解約金や貯めたリワードを計算し、どっちがお得か、どのタイミングで解約したら一番良いか、計画を立てから解約したんですね。

では、その解約時の返金・リワードについて、もう少し詳しくお話ししていきます。

スポンサーリンク

コストコ エグゼクティブ 解約時の返金

有効期限内の「退会」は、全額返金!!

本当に返金されるの?

エクゼクティブ会員を解約すると、まじかに払った会費が全額返金されます。

エクゼクティブ会員の解約は2通りあります。

「アップグレードのみの解約」か「全解約」するかです。

アップグレードだけ解約をすると、一般会員としてコストコに留まることになります。この場合、アップグレード費5,060円だけが返金されます。

全解約(コストコ退会)すると、コストコ会員費 4,840円+アップグレード費 5,060円、合計9,900円が返金されます。

エクゼクティブ会員の解約
解約の種類解約後返金額
1アップグレードのみの解約一般会員として残る5,060円
2全解約コストコ退会9,900円
エクゼクティブ会員解約と返金

コストコには、年会費保証制度があり、コストコのシステムやサービス内容に満足できないない場合、有効期限内の解約であれば年会費を全額返金されるんですね。

さすが、コストコ、太っ腹ですよね~もちろん、私も返金してもらいました。

年会費保証制度
会員の皆様がコストコのシステムやサービス内容にご満足いただけない場合、有効期限内の解約であれば年会費を全額返金いたします。

コストコ規約

返金された5,060円は、翌年の更新費用にあててもOK。

通常年会費は、4,840円なので、おつりがきちゃいますね。

ただし、エクゼクティブカードの「有効期限」を1日でも過ぎると返金されないので注意が必要です。

有効期限内までに、解約を済ませましょう。

コストコチキン

また、コストコのサービスに満足できず、コストコを退会しようと考えている方は、有効期限内であば、9,900円全額が返金されます。

コストコ年会費保証制度を使って、有効期限前に退会しましょう。

コストコ年会費保証制度については、損をしないコストコの解約術でも詳しく解説しています。

エクゼクティブカードの有効期限とは?

エクゼクティブカードの有効期限は「コストコ更新日」と同じです。

レジで加入を勧められ、エクゼクティブメンバーに中途加入しても、「コストコ更新月の末日」までになります。

私の場合でいうと、

10月15日に通常会員で入会したので、更新月は翌年の10月。
更新期限は、10月末日までになります。

エクゼクティブメンバーに変更したのは11月ですが、エクゼクティブ会員費は更新月までの月割りなので、有効期限は変わらず、10月末日までになります。

中途加入の場合は、月割り額が返金される

コストコ建物600

エクゼクティブ会員解約時の返金は、すべての人が満額の5,060円を受け取れるわけではありません。

中途でエクゼクティブ会員に加入した人は、更新までの月割り分を払ったはずなので、返金は、当初支払った「月割り額」のみが返金されます。

私は、中途加入した事を忘れてしまって、


あれ~返金少ない。おかしいな~?

なんて思ってしまったのですが、間違いでした。

私の場合、更新月の翌月にエクゼクティブ会員になったので、11か月分の4,659円を支払っていたんですね。

だから返金金額も同じ。

いくら払ったか忘れてしまった人は、残月数ごとの「返金額一覧表」を作ったので参考にしてください。

残月数ごとの「返金額一覧表」
エクゼクティブ入会時の
残月数
返金額エクゼクティブ入会時
残月数
返金額
125,060円62,541円
114,658円52,118円
104,235円41,694円
9カ月3,812円31,271円
83,388円25,060円
72,965円15,060円

※更新月から2ヶ月以内にアップグレードした場合、更新を行った上で1年分のアップグレード年会費を払うので、満額返金となります。

コストコ エクゼクティブ会員 解約のタイミング

解約する目安

エクゼクティブ会員で得られるポイントは、お買い物の2%です。

アップグレード費5,060円の元を取るなら月に21,083円(年間252,996円)の買い物が必要になります。

そんなに買わないな~

もし利用してない場合は解約の目安にすると良いですね。

貯めたリワードは、使い切ってから解約しよう!!

ストコ エグゼクティブカード

貯めた「エクゼクティブリワード」は使い切ってから解約する事ができます。

エクゼクティブリワードとは、エクゼクティブ会員の特典として、購入額に応じて還元されるポイントです。

リワードについては別ページで詳しく解説しているので覗いてくださいね。

エクゼクティブリワードの還元率は2%と非常に高いです。

せっかくリワードが貯まっているのに、エグゼクティブ会員を解約/退会してしまうと、エクゼクティブリワードは無効になり受け取ることはできません。

ダウングレード後は、エグゼクティブリワードの獲得・利用はできません。付与済みで未使用のエグゼクティブリワードは無効となります。

コストコ公式HPより


コストコ店員さんにレジで勧誘されてアップグレードした人は、必ず数万円の買い物をしているはずです。

これを、使わなければもったいないですよね!!

レジ 更新しますか?


更新日が近くなると、レジで更新を勧められます。

でも、更新はリワードを使いきるまで我慢!!

「ダウングレードするので」などと断り、まずは、リワードを使い切ります。

リワードの使い方は、買物をしたらレジで「エグゼクティブのリワードを使ってください」と言うだけでOK。

エクゼクティブ会員解約と返金



その後、メンバーシップカウンターに行き

「エグゼクティブ会員を解約したい。ダウングレードしたい」と申し出ます。

エクゼクティブカードを返却すると、すぐに返金をしてくれます。

特に理由は聞かれませんでしたが、「エクゼクティブリワードは受け取りましたか?」と親切に聞いてくれました。

その後、写真を取り直して「通常会員カード」を作り、ゴールドスターシップメンバーに戻れました。

貯めたエクゼクティブリワードは、コストコでの買い物でしか使えません。

必ず使い切ってから解約しましょう。


私の場合、エグゼクティブ会員を解約後、コストコふるさと納税を使って一般会員に更新しました。

コストコふるさと納税は、コストコふるさと納税を扱う自治体に寄付することで、自分が支払う住民税や所得税が控除され、返礼品としてコストコ年会費・更新料に使えるクーポンがもらえる制度です。

つまり、寄付によりコストコ年会費・更新料4,840円が実質無料になるというわけですね。

コストコふるさと納税を扱う自治体、クーポンの使用法は別ページで詳しく解説しています。

解約は、いつまでにすればいいの?

コストコ解約はいつまで?

解約は、リワード付与される2月以降がお勧めです。

リワードは、エクゼクティブ会員になった日から、12月31日までの購入分が、翌年2月に付与されます。

つまり、リワードは「12月締め、翌年2月付与」なので、2月以降でないとリワードは使えないんです。

ですから、せっかくリワードが溜めても、1月に解約してしまうと、貯めたリワードは無効になり損をしてしまいます。

そこで、エクゼクティブ会員の解約の、損をしないタイミングをまとめてみました。

  • 1月が更新月の人 
    ・1月にやめると前年に貯めたリワードが無効になるので、エクゼクティブ会員を更新して2月以降にリワードを使う
    ・捨ててもいいくらいのリワードだったら1月末までに解約して、アップグレード会員費を返金してもらう

1月が更新月の人は、溜まったリワードと返金額を計算して、解約か更新かを決めたほうが良いですね。

  • 2月以降が更新月の人
    ・2月に付与されたリワードを使い切り次第、更新月末までに解約してアップグレード会員費を返金してもらう

2月以降が更新日の人は、リワードを使い切ったタイミングで、解約すると良いですね。

コストコ エグゼクティブ ポイント(リワード)の確認方法

2月のいつ頃、付与されるの?

リワードは毎年2月上旬に付与されます。

リワードが付与されると、コストコホームページや、メールマガジンでお知らせがあります。

2022年は2月3日に付与されました。

ポイント(リワード)の確認方法は2つ

自分のエグゼクティブリワードは、どうやって確認するの?

エクゼクティブポイント(リワード)は、コストコ公式HP、またはコストコアプリで確認することができます。

コストコHPで確認する方法

エクゼクティブポイント(リワード)は、ストコ公式HPの、「エグゼクティブリワードの確認」に、自分の登録情報を入力して確認することができます。

エクゼクティブリワードの確認入力方法

エクゼクティブ会員カードの裏側にある

  • ①コストコ会員番号
  • ②プリペイドカード番号
  • ③プリペイドカードのPIN番号
  • ④郵便番号

を入力すると、「現時点で使える、エクゼクティブリワード額」を確認することができます。

エクゼクティブリワードの確認

コストコアプリで確認する

コストコアプリは、画面がシンプルで解りやすく、今使えるリワード、リワード失効日、来年2月まで使えないリワード等が表示されて便利です。

初回ダウンロード・登録が必要ですが、次回からは簡単にリワードを確認できます。

アプリを開いて、マイコストコ➡詳細を見るをタップすると、マイリワード画面で確認できます。

コストコアプリ エグゼクティブリワード確認
コストコアプリ

上の写真は、「2022年2月時点」の私のスマホのスクリーンショットです。

  • 2022年1月はコストコで買物をしなかったので、エグゼクティブリワードは0円
    この部分のリワードは、今年度末締め、来年の2月以降に付与され使えるようになります。
  • その下に、本日時点での使用可能なリワードが表示されます。
    これは、去年12月31日までに貯めたリワードで、今年の2月上旬に付与され使えるようになったものです。

まとめ 損をしない!!「コストコ エグゼクティブ会員」の解約方法とタイミング

コストコエクゼクティブ会員の解約(ダウングレード)は、会員期限内にコストコ倉庫店に出向いて行います。

ちょっと面倒ですが、解約金額は満額で5,060円。

リワードが付与される「2月以降」に、溜めたリワードを使い切ってから解約するとお得です。

新型コロナ感染症で、コストコに出向けない為、エクゼクティブ会員からダウングレードする人も多いと思います。

損のないように解約して、楽しいコストコライフを送ってくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました