源泉と離れのお宿 月(静岡県伊東市)口コミ 実際に泊った感想

旅グルメ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログでは静岡県伊東市富戸にある「源泉と離れのお宿 月」に、筆者が実際に泊った感想を
独自目線で書いています。

「源泉と離れのお宿 月」は楽天トラベルでも非常に評価の良いお宿です。

知りたい項目をクリックすると、感想・口コミを読むことができます。これから旅行に行かれる方は参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

源泉と離れのお宿月★実際に泊った感想をブログで口コミ

源泉と離れのお宿 月 立地・駐車場・アクセス

「源泉と離れのお宿 月」は、伊豆急行線 富戸駅から車で5分のところにあります。

駅からホテルへの送迎もあるとの事で、都内から電車を使って訪れるには便利です>

城ケ崎、シャボテン公園、ぐらんぱる、大室山のすぐ近くで、伊東観光にはとても良い立地です。

私たちは車で三島観光をした後、沼津方面から伊豆半島を横切る形で伺いました。

源泉と離れのお宿 月 立地
源泉と離れのお宿月 駐車場

ホテルチェックイン時間は15:00チェックアウトは10:00です。

ホテルは山の高台の一部を切り開いてつくられた、隠れ家的場所にあります。

周囲に、ポツンと人家はありますが、夜は真っ暗

車のナビでも、本当にここであっているの?

というような山の中の細い小道の先に発見。

普通のセダンでも通れますが、すれ違いはちょっと難しいかな~

地図では海のすぐ横だったので、夜、外に出て砂浜を歩けると期待していたのですが、崖の上なので無理。

コンビニは車でずっと下に降りなければありません。

お子様がいる場合など、事前に買い物しておくと良いかも取れませんね。

駐車場は15台以上あり無料、事前予約は必要ありません。スペースが広く運転が未熟の私でも楽に駐車できました。

スポンサーリンク

源泉と離れのお宿 月 チェックイン

源泉と離れのお宿 月 フロントへの小道1

駐車場に車を停めると、すぐにホテルの従業員が外までお出迎えに出てきてくれます。荷物を持っていただき、後ろに続きます。

駐車場からフロントに、風情がある小道を100mほど進みます。

源泉と離れのお宿 月 フロントへの小道2

上写真、ほんのり硫黄のかおりのする暖かい温泉が出ています。

ホテルの建物も見えてきました。

「源泉と離れのお宿 月」は、全棟オーシャンビュー、露天風呂付離れの宿なので、期待が膨らみます。

源泉と離れのお宿 月 フロントへの小道3

お部屋が9棟しかない為か、フロントはとても小さく簡素、お土産販売もしています。

写真突き当りがフロント、左の長細い窓の建物が食事会場です。

住所・氏名を書いてチェックイン後、お部屋に案内されます。(支払いはチェックアウト時)

お部屋は2つのタイプがあり、「二階建ての離れくつろぎのメゾネット(tsuki-月)3室」と「平屋 絶景オーシャンテラス(umi-海)6室」で、全室に露天風呂が付いています。

2階建てはファミリー向けとの事で、私たちは「平屋」の1の棟に案内されました。

後で、お友達夫婦の2の棟も見せていただきましたが、まったく同じ作りのお部屋でした。

お友達夫婦はタバコを吸うので、喫煙はテラスでしてくださいと言われたそうです。

源泉と離れのお宿 月 お部屋

源泉と離れのお宿 月 部屋

お部屋は、ホテルの写真通りとても素晴らしいお部屋で、全面開放できる窓からは相模湾が一望できます。

源泉と離れのお宿 月 露天風呂

特に、部屋についている露天風呂が素晴らしく、24時間自家源泉掛け流しの温泉に入ることができました。

源泉と離れのお宿 月 冷蔵庫・備品

冷蔵庫には、海外のビール、お茶、ジュースが入っています(有料)

お部屋には、最終受付21:30の夜食メニューも用意されていました。

無料Wifi、コーヒーなどもあるので、近くにコンビニがなくても不自由ありませんでした。

源泉と離れのお宿 月 朝日

上の写真は、早朝、相模湾に浮かぶ日の出を、部屋の露天風呂で撮影したものです。私達が宿泊したのは6月下旬ですが午前4時半ごろの日の出でした。

宿自慢の「月の道」は見ることができませんでしたが、この日の出を見れたので満点です。

源泉と離れのお宿 月 日の出

日の出を見ながら温泉に入れるなんて、ホント贅沢の極みですよね。

源泉と離れのお宿 月 ガラス天井

畳スペースには、寝そべるソファーがおいてあるので不思議だな・・・と思っていると

頭上にガラス天窓があり、夜は星空を眺める事がでるんです、とってもロマンチック。

源泉と離れのお宿 月 枕と部屋着

枕は、広げると折りたたんで自由に形が変えられる「特殊な枕」なので、高さが調節ができて便利。寝心地も良かったです。

麻系の肌触りの良い部屋着でゆっくり休めました。

源泉と離れのお宿 月 シャワー・洗面・アメニティ

源泉と離れのお宿 月 シャワー洗い場

ホテルによっては、洗い場やシャワーが外についていて不便だな~と思う事がありますが、こちらは、しっかり室内にシャワーと洗い場があります。

シャンプーやボディソープも充実。

ただ、ガラス張りになっているので、外の露天風呂からも、洗面所からも丸見えで、少し恥ずかしかったです。

また、崖の上に建てられているとはいえ1階なので、ここの鍵をかけ忘れて寝てしまうと物騒です。ガラスは厚みがあり頑丈だったので、しっかりカギさえかければ安全だと思いますが・・・

旅で気持ちのゆるみもあるし、酔っ払って露天風呂に入り、カギをかけずに寝ちゃうと危ないね~なんて話しながら戸締りをしました。

源泉と離れのお宿 月 アメニティ

使用後に写真を撮ったので、ばらけていますが、こちらが「源泉と離れのお宿 月」さんにおいてあったアメニティです。

手ぶらで行っても、大丈夫というほどアメニティが充実。

源泉と離れのお宿 月 アメニティ化粧水

クレンジング2種類・化粧水・保湿クリームは、パリ発の癒しのスパブランドomnisens paris(オムニサンス・パリ)。後で調べたところ、自然派コスメで有名なお品のようです。

今回は、普段使っている自分のものを持参したので、使いませんでしたが、omnisens parisはブルターニュ地方の海洋深層水、植物由来の成分等を原材料としているので安心して使えそうです。

べっこう色の髪留めが2種類もありびっくり、ブラシもタングルティーザータイプのものも含めて2種類、マウスウォッシュ、男性用カミソリ、ボディスポンジなど、かなり気が利いています!!

パウダールームは、お洒落なすりガラスで明るく、化粧がしやすい設計だなと感じました。お化粧の時の光って、女性には大事ですからね~(トイレもすりガラスなのでびっくりしますが・・・とにかく斬新・素敵な設計ですw)

でも、ちょっと鏡が小さかったのが残念でした。

源泉と離れのお宿 月 露天風呂

「源泉と離れのお宿 月」には、森の中に大浴場があります。ゲルマニウム岩盤浴室もあるそうですが、この日は入れないとの事で断念。

源泉と離れのお宿 月 大浴場に続く石段

大浴場は、中庭を抜けて、うっそうとした森の中の石段を下りた場所にひっそりと建てられています。

源泉と離れのお宿 月 大浴場

けっこう高低差があるので、夜は足元に気を付けたほうが良いですね。

源泉と離れのお宿 月 月姫の湯

のれんには、「月姫の湯」の文字、男女別の浴場です。

「月姫の湯」は、敷地内から湧き出でる自家源泉掛け流しの湯を利用、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性・アルカリ性・高温泉)とのこと。

ホテルの人によると、お部屋の露天風呂も同じ成分なので、大浴場を利用する人は少ないとの事でした。

源泉と離れのお宿 月 月姫の湯風景

わぉ~森の中のお風呂です。浮かぶ枯れ葉は風情がありますね。

誰もいない貸し切り状態で、鳥のさえずりを聞きながら入浴できましたが・・・

お湯の温度がけっこう熱くて、短時間の入浴となりましたw

源泉と離れのお宿 月 月姫の湯脱衣場

脱衣所はこんな感じ。バスタオル、消毒液も置いてあります。

ペットボトルのお水がサービスで置いてありました。ホテル近くにはコンビニもないし、ホテル内にも自動販売機がないので、お水サービスはとても嬉しかったです。

源泉と離れのお宿 月 食事 

夕食

源泉と離れのお宿 月 食事 お品書き

「源泉と離れのお宿 月」のお食事です。食事はフロント横の、食事棟でいただきました。

完全個室なので、安心して、ゆったりと食事が楽しめます。

夜のメニューは、金目鯛と伊勢海老のコースでしたが、どれもとても美味しく美しい!!

季節ごとに異なるメニューが楽しめるそうです。

男性でも満足できる量でお腹いっぱいになります。「あたり宿」だね~と友人も喜んでいました。料理だけでもリピートしたいくらいです。

お料理は、食前酒のニューサマーオレンジ酒のソーダ割りから始まります。

有料の飲み物は、アルコール、ソフトドリンクともに、かなり豊富なメニューが用意されていました。

源泉と離れのお宿 月 食事1

先付は、少しずつ、ご馳走がいっぱい、盛り付けも美しいです。

①鴨のコンフィ⋯山葵胡麻だれて ②季節野菜 京都白味噌とビーツで色づけした接リースでどうぞ ③葱ぬた⋯もな蛍鳥城と甘辛みが後を引くぬた味噌和え ④黄身寿司⋯卵の貴身に大和芋を練り込み、ふっくらした食感の海老の手越寿司。

源泉と離れのお宿 月 食事2

高野豆名には、クリームチーズ、とろろ、とびっこを素せて

お造りは、相模海でとれた全目鯛の刺身。皮目を柔り甘味を引き出しています。天然塩、青唐辛子、とろろ昆布で食べます。

源泉と離れのお宿 月 伊勢海老

伊勢海老の鬼殻焼きです。1人1匹。
醤油、酒、みりんを鉄自配合して作った若狭焼のたれを付けて焼き上げています。

源泉と離れのお宿 月 金目鯛のしゃぶしゃぶ

金目鯛のしゃぶしゃぶ
昆布だしのスーブ、ボン酢で食べます。これで1人前なので、けっこうたっぷり食べれて嬉しい!!

源泉と離れのお宿 月 富士の国ポーク

富士の国ボークの陶板焼き、
上に載っているのは胡桃味噌ですが、食べ慣れていないので不思議なお味。

源泉と離れのお宿 月 金目鯛の道明寺蒸し

金日鯛の道明寺蒸し

源泉と離れのお宿 月 太刀魚の釜めし

太刀魚と新生姜の釜めし
太刀魚の釜めしは初めて食べたので感動です。

源泉と離れのお宿 月 デザート

デザートは、ほんのりラム酒が香る苺のムース
ホテル到着時に、ウェルカムスィーツがお出しできなかったと、チーズケーキを添えてくれました。

朝食

源泉と離れのお宿 月 朝食1

「源泉と離れのお宿 月」での朝食は伊豆近海で取れたアジを中心に、和食料理です。

写真の左下は「天城の生湯葉と生うにの餡」とのこと。ご飯にかけて食べると美味しいですよ~との事で、美味しくいただきました。

源泉と離れのお宿 月 朝食2

朝食には、ざる豆腐もついてきます。いろんな薬味が嬉しいですね。朝から、健康になれた気がします。

まとめ 源泉と離れのお宿 月★口コミ 実際に泊った感想

結論から言うと「源泉と離れのお宿 月」はこじんまりしていますが、料理がおいしいとても素晴らしいホテルでした。特に部屋付温泉から見る朝日は絶景でした。

源泉と離れのお宿 月 虫
ホテルにいた虫

ただし、難点が1つ、虫が多いです。

山の中に建てられているので、虫が多いのは仕方がないのですが・・・

チェックイン時は、昼間だったためか1匹もいなかったのですが、夕食から帰るとトイレに2匹。

刺されたなどの害はありまんが、見たこともない虫です。朝起きると、お部屋の壁や床に10匹以上・・・・ぎょぎょ

そういえば、お部屋のあちこちにアースノーマットがありました。

もともと、虫の口コミを知っていて予約したので、

友人夫婦は、平気だよ~と言っていましたが、

私は、虫の多さにちょっとタジタジ。

リピートしたいほど良いホテルなのですが、虫の苦手な方は、ちょっと無理かもしれません。

6月~7月は虫が大発生する時期ですし、1階の戸建てだったのも影響しているのかもしれません。

時期と、お部屋を選んで行くと良いかもしれませんね。

私は虫のいない冬にリピート予定です。それでは素敵な旅を(^^)/

源泉と離れのお宿 月★楽天公式はこちら

愛知・静岡・山梨・御殿場方面からドライブを楽しみながら日帰り、もしくは1泊でちょっと贅沢に出かけるのに適した、伊東大人旅モデルコースはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅グルメ
シェアする
魔法の便利帳