コストコ会員登録する手順★会員費はいくら?お得・裏技情報を解説 /2021年度版

コストコ ショッピングカート コストコ

 

このページでは

◆コストコ会員登録する手順/流れ
◆コストコの会員費(年会費)の金額、入会条件

◆年会費を払わずにビジターとして入店する方法
◆年会費を払わずに買い物ができるお得な裏技
◆年会費のもとをとる方法を解説しています。
スポンサーリンク

コストコ会員登録する手順★会員費はいくら?お得・裏技情報を解説 /2021年度版

スポンサーリンク

コストコの会員登録制度とは

コストコはアメリカに本社を置く「会員登録制」のショッピングセンターです。

アメリカの人気商品はもちろん、普段私たちが使っている日本の「ビッグサイズ化した珍しい商品」を低価格で購入できる特殊なお店なんですよね。

ですから、会員費を払って登録することで、高品質で魅力ある商品を「低価格」で購入できるんです。

スポンサーリンク

会員登録の金額と条件

コストコの会員登録は2種類あります。

個人会員(ゴールドスターメンバー)と、法人会員(法人会員ビジネスメンバー)で、このページでは一般の方向けの個人会員の登録法について解説しています。

飲食店や会社経営、個人事業主の方が対象のビジネス会員について知りたい方は別ページをどうぞ。

1.会員費の金額

まずは会員費です。

ゴールドスターメンバー(個人会員)の、1年間の会員費は4,400円(税別)です。

コストコには、下の表のような同伴制限や、家族カードを作れる特典がありますが、ここでは年会費の金額だけチェックしておきましょう。

コストコゴールドスターメンバーカード
年会費 4,400円(税別)
年齢条件 18歳以上ならだれでも入会できる
同伴人数 2020年4月以前 2名
18歳未満は何人でもOK
★2021年現在 
新型コロナにより当面の間、人数制限あり
2名➡家族のみ1名に変更
18歳未満子供は何人でもok
詳しくはこちらのページ
家族カード 1枚
同居者で18歳以上1名は、無料で家族会員に入会できる
同伴者も、本会員と同じ人数が同伴できる

2.年齢条件の確認

次に、会員登録できる年齢条件を確認しましょう。
コストコは、18歳以上の人はだれでも入会できます。
もちろん大学生でも会員になれるので大丈夫ですよ。

会員登録の方法と手順

コストコの会員登録する方法は2種類あります。

1 ホームページでオンライン会員登録
2 店舗に行ってサービスカウンターで会員登録

私は、店舗での買い物予定があったので2番を選びましたが、オラインショッピングですぐに買い物をしたい人は1番を選びましょう。

コストコはお店が込み合いますから、オンライン登録してから店舗に行くと短時間で済みますね。

1.オンラインで会員登録する手順

オンラインで会員カードを作る

オンライン登録は、あらかじめホームページで会員登録。

1.ホームページで登録

ホームページの入会案内に従って、住所・氏名等の入力をして、コストコの入会手続きをします。

2.メールを受け取る

手続き完了後は、メンバーシップ番号が書かれたメールが届きます。

ここまでで、オンラインショッピングが可能になりますが、店舗での買い物はできません。

店舗で買い物を楽しむためには、コストコ店舗に行って、顔写真付きの会員カードを作らねばなりません。

3.コストコに行く

メンバーシップ番号の記載されたメールをスマホに保存、または印刷して近くのコストコのサービスカウンター(メンバーシップカウンター)に行きます。

ここからは、店舗で申し込む手順と同じです。会員カードの作り方は↓

2.店舗に行って会員登録する手順

コストコ中部空港店入り口

コストコの店舗についたらサービスカウンターに行きます。

注意 コストコは、入店時に警備員に会員カードを見せなければ入れてもらえません。入店の際には、

「今から会員登録して、カードを作ります」

と、声をかければ中に入れてもらえます。

1.申込書を書く

サービスカウンターについたら、申込書に住所氏名等の情報を書き入れます。

2.本人確認ができるものを提出

サービスカウンターでは、運転免許証、保険証、パスポートなどの本人確認書類を提示します。

これで会員登録できました。次に会員カードを作ります。

3.会員カードを作る

コストコカード

会員登録を済ませたら。いよいよ会員カードを作ります。

すでにオンライン登録を済ませている人は、「受信メール」と、それに書かれた「メンバーシップ番号」をサービスカウンターに提示しましょう。

4.顔写真の撮影

サービスカウンターのすぐ横に、写真撮影カウンターがあります。店員さんが誘導してくれるので、会員カードに必要な「顔写真」を撮影します。

写真撮影は簡易なもので、運転免許時の撮影より素早いです。
コストコの店員さんがあっという間に撮影してくれますので、すばやく髪形を整えるなどしておきましょう。

3分ほど待つと、顔写真入りの会員カードが出来上がりますので、受取後すぐに買物ができます。

コストコカードの裏

カードの裏には顔写真がプリントされ、入店時と会計時に、しっかり本人チェックされます。

だから、他人や家族に貸したり出来ないので注意してくださいね~

家族会員の登録方法

会員の「同居者」で18歳以上の人が1人だけ、無料で「家族会員」として入会できます。

同居者というのは内縁の妻や夫・叔父や叔母、友人もこれに当たります。
ただし、同居を証明する免許証等の本人確認書類が必要です。

コストコ利用規約

会員(会員が法人の場合には会員証使用者)の同居者で18歳以上の方1名様は、無料で家族会員にご入会いただけます。(ご入会の際に、同居を証明する本人確認書類が必要となります)

家族カードを作る手順

家族カードは、本会員と一緒にサービスカウンターで手続しなければカードを作ることができません。
同居者で18歳以上の1名のみ、無料で家族会員に入会できます。

サービスカウンターで本会員の会員カードを提示、家族カードを作る人の身分証明書を提示、写真撮影後、カードを受け取れます。

詳しい家族カードの作り方はひちらのページで解説しています。

コストコ同伴人数

同伴人数 /コロナ入場制限2021年

コストコには同伴者システムがあり、会員1名につき18歳以上の同伴者は2人まで一緒に入店できます。(18歳未満のお子様は何名でもok)

ただし、商品の購入は会員に限られるので、会員カードを提示するレジ会計は会員に頼まなければなりません。

コロナウィルスの影響で、2020年4月より当面の間同伴人数の制限を行っており、現在は会員の家族1人しか同伴できません。(同居であればok)

同伴人数 コロナ前 2021年現在
主会員 2人 コロナにより当面の間 会員の家族のみ1名
18歳未満子供は何人でもok
家族会員 2人 コロナにより当面の間 会員の家族のみ1名
18歳未満子供は何人でもok

入場制限については、こちらのページに詳しくまとめてあります。

コストコ会員費のお得・裏技情報

年会費を払わずにビジターとして入店する方法

どんなところか解らんのに、
4,840円はちょっと高いな。

コストコの会員費は4,840((税込み))円ですが、行ったことがないのに会費を疑問に思うのは当たり前のことです。

そんな人のために、コストコでは年会費を払わずに1日ビジターとして入店できる「コストコプリペイドカードを発行しています。

コストコプリペイドカード

お試し入店できるワンデーパス付きの「プリペイドカード」は、5,000円/10,000円のものがあります。

ただし、プリペイドカードはコストコ会員しか購入できないので、知り合いのコストコ会員に頼んで購入してもらうしかありません。

プリペイドカードが手に入らない方は、次の方法で入店しましょう。

年会費を払わずに買い物ができるお得な裏技

コストコに興味はあるが、実際買い物をしてみなければわからない。

でもプリペイドカードも手に入らないという方は、

入会後、満足できなかったら100%返金される「年会費保証制度」を使って入店しましょう。

コストコでは、年会費保証のシステムがあり

クーリングオフ◆目的の商品が売ってなかった
◆大量買いは自分にはむいていない
◆コストコは好きだが、遠距離のため行けそうにない。

など、コストコのシステムやサービス内容に満足できなかった場合、商品を購入後でもすぐに退会することができます。

この場合、会費の全額が返金されるので、じっくり店内を吟味して決めるとよいですね。

気に入らなかったら退会
返金されるなら安心だワン。

コストコ会員規約

年会費保証:会員の皆様がコストコのシステムやサービス内容にご満足いただけない場合、有効期限内の解約であれば年会費を全額返金いたします。

ただし、一度退会すると、退会した月から12ヶ月間は新規会員登録をすることができません

また、同住所にお住まいの18歳以上の方も、12ヶ月間は新規会員登録をすることができないので注意が必要です。

こちらのページで詳しく解説しています。

会費のもとをとる方法

スーパーより安い商品で元を取る

コストコダブ ボディソープ

コストコは、メーカー直接仕入れのためスーパーより破格値の安さで購入できます。例えば人気の商品が、スーパーより大容量で安値で購入できるのが魅力。

コストコの会費ぐらいは元が取れる安さです。

コストコの激安人気商品ついてはこちらのページ

テレビで紹介された「コストコ人気商品ランキング1★ベスト1~5位」2021年食品編
コストコ人気商品ランキング1◆サタデープラスでも紹介された「お得・美味しい!!リピートしたい」と感じるコストコ人気商品(食品)をランキング1位~5位まで紹介。私が実際に購入して「美味しかった/コスパ良い!!お勧め」と思った感想、「見かけだおしでいまいち~残念だった商品」などなど・・・個人的な感想もあわせて紹介

クレジットカードのポイントで年会費をタダにする

コストコでは、マスターカードしか使えません。

日本人が使うカードはJCBやVISAが多いので、コストコで買い物する為にマスターカードを新たに作る方が多いです。

そこで、そのマスターカードのポイントで年会費分を稼ぎ出そうというわけです。

マスターカードのおすすめは、コストコで申し込める★「コストコグローバルカード」と★「イオンマスターカード」です。

コストコグローバルカード イオンカード
コストコグローバルカード イオンマスターカード
コストコグローバルカードに向いている人 イオンカード」に向いている人
  • コストコヘビーユーザー
  • コストコでガソリンをよく入れる人
  • コストコに、年に数回しか行かない人
  • イオン系列店で買い物をよくする人
  • イオンシネマによく行く人
  • WAONをダブルで貯めたい人

コストコで買い物をする女性

グローバルカードに向いている人

このグローバルカードは、ポイント制が特殊なのでヘビーユーザー向けにはとても便利なカードです。

ポイントも1.5%と還元率が高いので、年間330,000円の買い物をすれば、年会費の元が取れます

330,000×1.5%=4,950円
コストコ会費4,840円(税込み)<4,950円

ただし、ポイントはリワードと呼ばれ、コストコの買い物でしか使えません。

しかも、コストコ「年会費」が毎年自動的に引き落とされるので注意が必要です。

あまりコストコを利用しない人には向いていません。

マスターカード比較表
コストコグローバルカードコストコグローバルカード イオンカードイオンマスターカード
カードの年会費 有料 1,375円
(コストコ1回使用で無料)
無料
ゴールドカード無料
ETC年会費 無料 無料
得点 ポイント(リワード)で年会費が払える イオンシネマがいつでも1000円
WAON一体型
▲注意する点 ▲コストコ年会費(4,840円)が自動で引き落とされる
▲ポイント(リワード)はコストコでしか使えない
今のところ「ミニオン」デザインしかない
コストコで買物 100円につき1.5リワード 200円につき1ポイント
0.5%ポイント還元
その他買い物 1%還元 ・ポイントで「ミニオンズオリジナル商品」がもらえる
・ユニバーサルジャパンで使うとポイント10倍
WAONチャージで200円1WAONポイントもらえる
・1年に何度も入会キャンペーンがある。
(現在は最大6000ポイント還元)
・公共料金引き落としで1件5ポイント
・イオン系列店ポイント2倍
・イオンで20.30日は5%OFFになる
・イオンで55歳以上は15日は5%OFFになる
イオンカードに向いている人

コストコであまり買い物をしない人はイオンカードがお得です。

イオンカードは、年会費はもちろん無料ですし、なんといってもイオンでのお買い物がお得、イオンシネマもいつでも1,000円です。

コストコに行くとどうしても大量ストック買いをして3万円~5万円前後の買い物をしてしまいます。

これも逃さずイオンカードで支払ってポイントをゲットし、年会費くらいは稼ぎたいとろ。コストコはマスターカードしか使えないので1枚は持っておきたいカードです

イオンモール、ダイエー、マックスバリュでポイント2倍、電気量やガス代の引落しもイオンカードから支払えば、余裕でコストコの年会費分がたまります。

コストコの食卓

まとめ コストコ会員登録する手順★会員費はいくら?お得・裏技情報を解説 /2021年度版

コストコに会員登録する方法は2つあり、ホームページでオンライン登録するか、店舗に直接行って登録します。

会員登録の条件として年齢は18歳以上、会員費は年間4,400円(税別)かかります

1年後に更新する場合は、同じ4,400円(税別)を支払って更新します。会員になると、同伴者を連れて入店、買い物する権利が与えられますが、人数制限や、年齢制限等があるので注意が必要です。

また、無料の家族カードも作れる特典、コストコプリペイドカードを使ってお試し入店(ビジター)できる特典もあります。

コストコの会員費が高価で入会を躊躇している人は、お試し入店するか、一度会員になられて気に入らなかったら退会し、100%会費返金保証を受けるとよいですね。

それではよいコストコライフを~♪

人気記事一覧

タイトルとURLをコピーしました