「車検」を安くするコツ!!節約術を車屋さんが解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
車検を安くする コツ!! 車検

車検にかかる費用、なんとか抑えたいですよね。でも、きちんと整備をしてくれるところは基本料金がとても高いです。

「しっかり整備もしてもらいたいし。安くなる方法はないの~?」
「今回だけは、どうしても車検を安く済ませたい!!」

という人に「車検を安くするコツと節約術」を車屋さんが解説しています。

案内するのは、新車中古車販売・国土交通省/陸運局認証車検工場を営むオートディラーの「長嶋」です。50年の経験をもと実際に起こったトラブルや解決方法を解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「車検」を安くするコツ!!節約術を車屋さんが解説

車検

車検を安くする方法は、いくつかあります。

ただし、国へ払う「重量税や、自賠責保険料」などの法定費用は安くなりませんので、整備代や代行料、部品代を安くする方法を考えなければなりません。

そこで、まずは結論から。

「車検」を安くするコツと節約術は次の通りになります。

車検を安くするコツ 節約術
  • ディーラー車検は避ける
  • 陸運局の近くの整備工場に依頼する
  • 量販店やキャンペーンを利用して節約する
  • 自分で出来ることはする
  • 車検代を、電子マネーやクレジットカードで支払おう
  • 「車検比較サイト」で、近くの安い整備工場を調べて予約

では、詳しく解説していきますね。

ディーラー車検を避ける

車検

「車検」を安くしたいと思ったら、まず、ディーラーで車検を取らないことが基本です。

ディーラーは人件費や広告料など、多くの経費が掛かかるので「車検代」が高いのは仕方ないんですよね。

当社は認証整備工場をしていますが、ディーラーに車検を出して戻ってくるお客様が非常に多いです。

ディーラーの素敵なショールームや接客にあこがれて1度は車検に出したけど、高額車検でびっくりして、次の車検は戻ってくるという具合です。 

街の認証整備工場は、国が認可した優秀な整備士がいます。ディーラーと違い、夜でも万が一の故障時に駆けつけます。

それで、低価格なんて最高じゃないですか?

優秀な整備技術を持ち価格が安い、安心車検をとりたいなら、街の認証整備工場がおすすめです。

陸運局の近くの整備工場に依頼しよう

修理工場

さらに「車検」を安くしたいなら「代行料」が安い、陸運局の近くの整備工場がおすすめです。

「車検」の諸費用の中には「代行料」という価格が含まれているのをご存じですか?

代行料は名前の通り「車検を代行する賃金」で、自分で行くユーザー車検ではかかりません。

検査の為「陸運局」に車を持ち込んだり、車検証の更新手続きを行う代金です。

代行代は、車検工場から「陸運局」までの距離が短い方が安くなります。

当社から陸運局まで往復、38kmで40分ほどかかりますが、代行料は7,000円頂いています。

これが、往復2時間もかかるような山の中の整備工場では、「代行料」を20,000円も請求されます。

面倒でも、陸運局の近くの車検工場を探し自分で入庫、引き取りを行えば格安の代行料で車検を受けることができます

まずは、近くの運輸局、運輸支局の住所を調べ、陸運局の近くの車検修理工場を探しましょう。

各都道府県陸運局住所一覧PDF

キャンペーンや量販店を利用して節約

車検の節約術
  1. キャンペーンを利用してオイル交換
  2. 量販店で安くタイヤ交換・ワイパーゴムを交換
    オイル交換 バッテリー交換は慎重に
  3. 室内清掃や洗車は自分でして値引きを狙う

1.キャンペーンを利用してオイル交換

車検を安くするなら、キャンペーンや量販店を利用して節約しましょう。

意外に知られてないのがネクステージのオイル交換100円/ℓキャンペーンです。

ネクステージの無料券が、メルカリでも販売されているので、お安く手に入れることもできます。

コバック、ビックモーターなども不定期にキャンペーンをするので、広告をチェックして安いときにオイル交換をするとよいですね。

オイル交換時期の目安は、車によって違いますが、当社では「3か月に1回、3000km」を進めています。

車のオイルは、天婦羅オイルと同じで、時間が経つと酸化、劣化し車に悪影響を及ぼします。

3か月に1回はに無理という人は、1年に1度は必ずオイル交換をするようにしましょう。

2.量販店で安くタイヤ交換・ワイパーゴムを交換

タイヤクーポン

オートバックス・イエローハット・ジェームス・タイヤ館・コストコなどの量販店で、タイヤやワイパーゴムの交換を行い車検代を節約しましょう。

特にタイヤは、激安で販売しているセール期間がねらい目です。4年に1度を目安に交換しましょう。

私たち認証工場も量販店に負けない価格で売っていますが、さすがにセール時のタイヤ価格には<かないません。

あまり乗らない人、気にしない人は1年前の製造年月日のタイヤを購入するとお得に手に入れることができます。

なかなかセール価格にならない特殊サイズのタイヤは、ネットで購入して、オートバックスなど近くの店舗で交換できるタイヤフッド がおすすめです。

自分でするバッテリー交換には注意
ブルーのスーパーカー


自分でオイル交換や、バッテリー交換をして車検代を節約する人もいますが、あまりお勧めしません。

ホームセンターなどに売られているオイル、バッテリーは激安ですが、品質は最悪です。普通に3か月~半年でダメになるバッテリーもあります。

また、最近の車はバッテリーを外すと、コンピューターがリセットされ、エンジン不動や、ナビが使えなくなることがあります。

当社のお客様も、自分でバッテリーを外したことが原因で不動になり、レッカーでディーラーに運び修理する羽目になりました。ご注意ください。

また、最新の車は指定されたオイルでないと不具合をおこすものもあります。自分でオイル交換する場合は、必ず指定のオイルで交換するようにしましょう。

少し知識があるからと、むやみに手を付けると、それ以上の修理代金が発生しますので慎重に行ってください。

3.室内清掃や洗車は自分でして値引きを狙う

洗車

「室内清掃や洗車はしなくていいから料金安くして」

と声掛けすると、すんなり値引きしてくれる工場もあります。

ほとんどの工場は、車検サービスで「室内清掃や洗車」をしてくれます。

この「室内清掃や洗車」は意外に面倒で、時間もかかります。

大勢従業員を雇っているような修理工場は無理かもしれませんが、忙しくしている個人経営の「認証修理工場」などに声掛けすると、すんなり安くしてくれる場合もあります。

値引き価格は、大人の時給程度と考えてください。

車検代を、電子マネーやクレジットカードで支払って還元

電子マネー クレジットカード

車検代を、電子マネーやクレジットカードで支払ってポイントをもらい、少しでも車検代に還元しましょう。

ただし、ほとんどの整備工場で、重量税や自賠責保険などの「法定費用」は電子マネーやクレジットカードで支払えません。

総額100,000円の車検で、そのうち法定費用が4万円だとすると、電子マネーやクレジットカードで支払えるのは整備代の6万円で、4万円は現金で支払わなければなりません。

整備工場は、お客様の利用金額に応じて電子マネーやクレジットカード会社に「利用手数料」を払います。儲けがない法定費用からは手数料が払えませんからね。

現在、キャンペーンをしていて「利用手数料」が一切かからない「ペイペイ」「Dカード」などの電子マネーなら、総額払いが可能な業者もいます。

「ペイペイ」「Dカード」などの電子マネーが使える店は、【楽天車検】 でも簡単に調べることができます。

「車検比較サイト」で、近所の安い整備工場を予約

安くて良質な車検を受けるには、車検サイトで、近くの安い整備工場を調べるのが簡単で確実です。

面倒な車検見積もりがネット上だけで済むタイプの工場、車検見積もりが比較できるサイトもあります。

コスモの「コミット車検」

コスモ石油が近くにあるなら、コスモのコミっと車検 が安くて便利。こんな人に向いています。

  • 価格の安さを重視する人
  • 高年式の車(新しい車)に乗っている人
  • コスモ石油が近い人
  • 簡単3分WEB見積りのみ

価格の安さを重視する人、簡単3分WEB見積りだから、車検見積りに店頭に行くのが面倒な人、時間がない人には最適です。

価格が安い分、安全に乗れる最小限の整備になりますから、比較的新しく修理がいらない高年式の車に向いています。

車検1年後の法定12ヶ月点検を無料で実施!車検後半年または走行距離1万キロ以内に定額整備対象部品で異常が発生したら無料で整備・交換してくれるなどのサービスが充実しています。

コスモの「コミット車検」
こんな人向け
こんな車
・価格の安さを重視
・修理・摩耗が少ない比較的新しい高年式の車
特徴・安全に乗れる最小限の整備を受けたい
・事前入庫や、見積りに店頭に行くのが面倒
見積もり簡単3分WEB見積りのみ
公式HPコスモのコミっと車検

「ベスト車検なび」

【ベスト車検なび】 は、全国各地域の最安値の車検工場を350店舗以上集めたサイトで、こんな人に向いています。

  • 短時間で車検を済ませたい人
  • 安く、優良な車検を受けたい人

すべての工場が、国土交通省が認可した指定工場・認証工場での「法定24か月点検」を実施しているので最安値で優良な車検を受けたい方に向いています。

短時間で車検を済ませたい方にもおすすめで、掲載店の80%以上が、最短45分の短時間車検を実施しています。新規限定の割引やオイル交換無料特典等も充実しています。

ベスト車検なび
こんな人向け・短時間で車検を済ませたい人
・安く、優良な車検を受けたい人
特徴全国350店舗の最安値の「指定工場・認証工場」が集合
見積もり来店見積もり、よければそのまま車検
公式HP【ベスト車検なび】

楽天車検

【楽天車検】 は、全国の車検工場登録数が一番多いサイトで車検見積もりの比較ができるから、一番安い工場を探せます。

  • 郵便番号の入力だけで自宅の近くの「指定工場・認証工場」が探せる
  • 楽天スーパーポイントがたまる
  • 車検の口コミ・評価が見れる
  • 自分の気になる条件検索ができる


郵便番号の入力だけで自宅の近くの「指定工場・認証工場」が探せるだけでなく、口コミや評価も見れるので安心です。

「車検の費用が安いお店」「代車OK・土日祝OK・一級整備士がいる」「クレジットカード・PayPay、Dカードが使えるお店」「近くて夜までやっているお店」など、自分が気になる条件で車検のお店を検索&予約ができるから本当に助かります。

予約~車検で、楽天スーパーポイントもたまり、ポイントキャンペーンも随時複数開催しているので安い車検を探している人には最適です。

楽天車検
こんな人向け・自宅の近くの「指定工場・認証工場」を探したい
・他の検索サイトでヒットしなかった
特徴・色々な条件で車検のお店を指定検索できる
口コミ・評価が見れる
楽天スーパーポイントがもらえる
(現在1,100ポイントもらえる)
見積もり来店見積もり/WEB見積りのみ
公式HP【楽天車検】

「車検」を安くするコツと節約術を車屋さんが解説

  • ディーラー車検は避ける
    ディーラーは車検代が高いので、街の指定工場または認証工場に依頼しよう。
  • 陸運局の近くの整備工場に依頼する
    陸運局の近くの整備工場は、代行料が安い。
  • 量販店やキャンペーンを利用して節約する
    ・オイル交換キャンペーンを利用しよう
    ・量販店でタイヤ交換やワイパー交換をして節約
    ・室内清掃や洗車は自分でして値引きを狙う
  • 車検代を、電子マネーやクレジットカードで支払ってポイントで車検代を還元
  • 「車検比較サイト」で、近くの安い整備工場を調べて予約
    ・高年式車むけ基本整備で車検が安いコスモのコミっと車検
    ・全国最安値の整備工場が集まった【ベスト車検なび】
    ・口コミで比較出来て楽天ポイントがもらえる楽天カード





スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
車検
シェアする
ワンダフルライフ
タイトルとURLをコピーしました