カローラクロスの納期★最新情報と「KINTO納期」が早い理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カローラクロス納期最新情報 car車情報

2021年9月14日に発売された大人気の「カローラクロス」。

今回は、トヨタディーラーに直接聞いた、最新の「カローラクロスの納期★最新情報」と、なぜ「KINTO」の方が納期が早いのかを解説しています。

「カローラクロス」の購入を考えている人、納期を待っている方の参考になれば幸いです。

案内するのは、新車中古車販売・国土交通省/陸運局認証車検工場を営むオートディラーの「長嶋」です。50年の経験をもと実際に起こったトラブルや解決方法を解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カローラクロスの納期★最新情報と「KINTO納期」が早い理由

カローラクロスの納期

カローラクロス青

2021年11月16日の時点で、カローラクロスの納期をトヨタディーラーに確認したところ

カローラクロスの納期
  • ガソリン車 3~4か月待ち
  • ハイブリッド車 4~5か月待ち
  • Sクラスのみ 5か月以上 
2021年10月契約のカローラクロスの納期
  • ガソリン車 2022年2月以降
  • ハイブリッド車 2022年3月以降
  • Sクラスのみ 2022年4月以降 
2021年9月契約のカローラクロスの納期
  • ガソリン車 2021年12月~2022年1月
  • ハイブリッド車 2022年2月以降
  • Sクラスのみ 2022年3月以降 

と、回答がありました。

カローラクロス 納期遅れの理由

カローラクロスの納期遅れの原因は、世界的半導体不足と、コロナによる部品供給の遅れ、工場稼働停止などです。

1.世界的な半導体不足

半導体

カローラクロスの遅れの1つに世界的な半導体の供給不足が挙げられます。

自動車は「走る半導体」と呼ばれるくらい、数えきれないくらいの半導体部品が使われています。

この半導体が世界的に不足してしまったのだから、たいへん。

トヨタの自動車生産数は、昨年同時期と比べてほぼ半減し(国内の新車販売台数は前年から約3割減)、納期遅れの原因になりました。

9月の清算・販売実績世界生産国内生産世界販売
トヨタ512,765台136,750台700,122台
前年同月比 減率▲39.1%▲55.3%▲16.4%
トヨタ公式HPより

2.コロナによる部品の供給

トヨタ自動車本社
トヨタ自動車本社

車は、約3万点の自動車部品で作られています。

ところが、その部品を作る 自動車関連の生産拠点がある東南アジアでコロナ流行が深刻化し、部品調達が滞ったことも、納期遅れの原因になりました。

トヨタ自動車
  • ベトナムやマレーシアでは、自動車関連の工場が集積する地域でロックダウン(都市封鎖)
  • ベトナムでは、南部ホーチミン近郊の工業団地などを中心に、従業員が新型コロナに感染したことによる操業停止

などで部品生産が大きく落ち込み減産の長期化が続いています。

世界規模の半導体不足、コロナによる工場閉鎖、輸入パーツ不足による工場出荷調整による納期遅れはどうにもならないようです。

カローラクロス★今後の納期予想

カローラクロス白
今後のカローラクロス納期予想
  • 予想1 カローラクロスの納期が1か月早まる
  • 予想2 納期は早まらず、KINTOに回される

予想1 カローラクロスの納期が1か月早まる

ディーラー担当者によると、現在のカローラクロスの納期が1か月ほど早まるかもしれないと噂があるそです。

でも、実際のところ、まったく予定が付いてないとの事。

今までどおり

カローラクロスの納期
  • ガソリン車 3~4か月待ち
  • ハイブリッド車 4~5か月待ち
  • Sクラスのみ 5か月以上 

は変わらないとの事でした。

2021年12月 過去最高生産台数になると公式発表

カローラクロス後ろ

なぜ、「納期が早まる」噂が出たのかというと、

トヨタ自動車は2021年11月12日に、

  • 2021年12月から7カ月ぶりに国内の全14工場28ラインを通常稼働する
  • 12月の世界生産を85万~90万台とし、一転して「過去最高水準の挽回生産」に入る

公式発表したからです。

トヨタ自動車は、7カ月ぶりに国内の全14工場28ラインが通常稼働し正常化するとの見通しを示した。東南アジアの新型コロナウイルス流行による部品調達難が改善に向かっていることが背景にある。
トヨタ自動車は12日、12月の世界生産について、80万台レベルを計画していると発表した。東南アジアの新型コロナウイルス感染拡大による部品不足で9、10月は大幅な減産を強いられていたが、一転して挽回生産に入る。今年5月以来、7か月ぶりに国内全14工場28ラインで通常稼働する。コロナ禍から回復途上にあった昨年12月(約76万台)を上回る水準だ。2021年度の世界生産計画(900万台)は維持する。

読売新聞より
参考 カローラクロス過去の工場停止と稼働再開 
トヨタ公式発表
  • 3.9.17
    10月の生産調整では、新型SUV「カローラクロス」をはじめカローラシリーズを生産する高岡工場第1ラインで9日間停止した。
  • 3.10.01
    トヨタ自動車は30日、米アラバマ州ハンツビルの新工場が稼働したと発表。同工場で新型のスポーツタイプ多目的車(SUV)「カローラクロス」を生産する。
  • 3.11.12
    2021年12月より、国内の全14工場28ラインが通常稼働し正常化予定。

2021年10月より、米アラバマ州ハンツビルの「新工場の稼働」も加わったので、カローラクロスの納期が短縮されると予想されたわけですね。

実際、すでに納期が早まる連絡を受けた人もいるので、噂通り納期が早まる事を期待しましょう。

カローラクロスシルバー

カローラクロス 納期の口コミ

予想2 納期は早まらず、KINTOに回される

kintoラインナップ

12か月から正常稼働生産が始まるカローラクロスですが、納期は早まらず「KINTO」に回るのでは?という懸念もあります。

なぜなら、カローラクロスをKINTO(キント)で注文すると、

KINTOの納期
  • 全グレード 1.5~2カ月

という「スピード納車」だからです。

購入するより、KINTOの方が1.5~2か月も納期が早いのです。

KINTO の公式ホームページで見ても、確かに納期目安が「全グレード1.5~2カ月」と記載があります。

新型コロナウイルスで納期が長くなる場合でも、納期目安が「最大で+0.5ヶ月程度」とあります。

トヨタホームページ カローラクロスKINTO納期2

では、なぜKINTOの方が納期が早いのでしょうか。

「KINTO納期」が早い理由

トヨタがKINTOに力を入れている

KINTOの納期が早いのは、トヨタがKINTOに力を入れているからなんですね。

若者の車離れを防ぐ為にも、KINTOは「車のサブスク」と銘打って、他社リースとは異なる独自サービスを展開しています。

kinto
KINTOのサービス
  • WEBで車を選んで契約まで完結できる
  • 月額利用料には自動車保険がコミコミ
    「誰でも」同一料金!保険を使ってもずっと定額!
  • 頭金0円、車検込、定額で新車に乗れる
  • 一般的なリースと異なり残価清算なし
  • 解約ができる

これに、「早い納期」というメリットを加えて売り込もうと考えたわけなんですね。

実は、カローラクロスは、KINTO用に先行生産され、発売直後から供給できるよう用意されていたようです。

購入するより、KINTOの方が早く乗れますよ~!!


と言うわけですね。

Sグレードは2022年2月まで、KINTOが先行生産!!

さらに、カローラクロスのSグレードについては、

2022年2月までの契約は、KINTO WEB で契約した分だけ先行生産します

と、トヨタの公式ホームページにも明記されています。

高グレードのZより、価格の割に機能や装備が充実している「Sグレード」の方がKINTOでは需要があるため、KINTO用に先行生産しているのです。

どおりで、Sグレードだけ納期が遅く「5か月待ち」なわけです!!

カローラクロス「グレード別」機能や装備の違い
グレード
Zハイブリッド
KINTO1番人気!!
Sハイブリッド

Gハイブリッド
車両価格2,990,000円(税込)2,750,000円(税込)2,590,000円(税込)
KINTO利用料/月
3年契約・自動車保険・メンテ・税金込み
36,410円/月34,210円/月32,560円/月
18インチメッキアルミ 17インチ17インチ
フロントグリル金属調塗装
リアバンパー金属調塗装
LEDランプ4セット
リアLEDライン発光テール
LEDランプLEDランプ
一部本革シート・パワーシート・シートヒーター他マニュアルシートマニュアルシート
オートエアコン 前席集中 左右独立温度コントロールオートエアコン
オプティトロンメーター+カラー発光ディスプレイアナログメーター
ルーフレール

ヤフーニュースでも、トヨタではグレードごとに生産開始時期をずらす取り組みを初めて実施しているので、カローラクロスを買う時は、グレードによる納期遅延にも注意するよう呼び掛けています。

早く乗りたい人は、KINTO も視野に入れて考えたほうが良いかねしれませんね。

トヨタKINTO(キント)の「評判と口コミ」は別ページで詳しく解説しています。

カローラクロスの納期★最新情報と「KINTO納期」が早い理由

2021年11月 カーラクロスの納期 最新情報
車種 購入納期 KINTO納期
ガソリン車 3~4か月待ち 1.5~2カ月
ハイブリッド車 4~5か月待ち
Sクラス 5か月以上
  • カローラクロス 納期遅れの原因
    ・世界的な半導体不足と、コロナによる部品の供給
  • カローラクロス★今後の納期予想
    ・1か月ほど納期が早まる
    ・納期は早まらず、KINTOに回される
  • KINTO納期が早い理由
    ・トヨタがKINTOに力を入れ、あらかじめKINTO用にカローラクロスを先行生産
    ・Sグレードは2022年2月までは、KINTOが先行生産を確約
    KINTO公式ホームページはこちら
タイトルとURLをコピーしました