希望ナンバー の申し込み方法を車屋さんが解説 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
希望ナンバーの申し込み方 car車情報

車のナンバーを自分の好きな「希望ナンバー」にしたい人向けに

  • 希望ナンバーの基礎知識
    希望ナンバーの種類、かかる日数、取付け期限
  • 業者に依頼する方法
    料金・必要書類
  • 自分で希望ナンバーの申し込をする方法
    ・直接窓口で申し込みする方法・流れ
    ・WEB申し込みの方法・流れ 図解付き

などを、初心者でも解りやすく解説しています。

希望ナンバーの申し込み方法は比較的簡単です。時間が許す人であれば、ぜひ希望ナンバー申請にチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

希望ナンバー の申し込み方法を車屋さんが解説

希望ナンバーの基礎知識

希望ナンバーとは、自分の車のナンバープレートを好きな数字に変更できる制度です。

希望ナンバーは、どの車にも申請できるわけではなく、普通自動車(自家用・事業用)、自家用の軽自動車となります。バイクや、事業用軽自動車の申し込みはできません。

  • 申し込み可能な車種 
    〇普通自動車(自家用・事業用)
    〇軽自動車(自家用)
     
  • 申し込みできない車種 
    ×バイク・軽自動車(事業用)
スポンサーリンク

希望ナンバーの種類

希望ナンバーは、抽選が必要な「抽選対象希望番号」と、抽選がない「一般希望番号」の2種類があります。

  • 抽選対象希望番号」 7777や、1111など
  • 一般希望番号」自分の誕生日、記念日、縁起の良い数など
17888333555777
888111120203333555577778888

特定の地域で抽選になる希望ナンバー

札幌2525札幌主管事務所
水戸2525茨城事務所
宇都宮2525栃木事務所
大宮2525埼玉事務所
所沢2525埼玉事務所所沢支所
熊谷1122, 2525埼玉事務所熊谷支所
富士山3776山梨事務所
静岡事務所沼津支所
岐阜3, 5, 2525, 8008岐阜事務所
和泉3, 5, 111, 1000, 1001, 8008大阪主管事務所和泉支所
滋賀3, 5, 11, 2525, 8008滋賀事務所
京都3, 5, 11, 77, 111, 1000, 2525, 8008京都事務所
奈良3, 5, 2525奈良事務所
神戸2525, 8008兵庫事務所
姫路2525, 8008兵庫事務所姫路支所
広島1001広島主管事務所
岡山2, 3, 5, 11, 33, 123, 1001, 1122, 2525, 8008岡山事務所

また、希望ナンバープレートに絵柄を入れられる「図柄ナンバー」もあります。

図柄ナンバーは、次の2種類から選べます。

  • 地域振興・観光振興を目的として、各自治体が選定した地方版図柄入りナンバープレート
  • オリンピックやラグビー競技大会を記念した、特別仕様ナンバープレート
自治体ナンバープレート
図柄ナンバー
オリンピックナンバー
オリンピックナンバー

オリンピック図柄ナンバーの申し込み方法は別記事で解説しています。

希望ナンバー製作・抽選にかかる日数

希望ナンバープレートは、通常のナンバープレートと異なり「注文生産」となるため、出来上がるまでに通常4日( 土・日・祝日を除きく)かかります。 字光式ナンバーは5日です 。

7777など人気の「抽選ナンバー」で申し込んだ場合は、日曜日までの分をまとめて翌月曜日に抽選するので、さらに時間がかかります。

また、現在は、新型コロナ感染症により1~2週間ほど余計にかかるので注意が必要です。

コロナ前後の、当社の希望ナンバー「日数実例」を紹介しています↓

コロナ前 5日間
  • 4月22日
    WEBで申し込み(一般ナンバー)
  • 4月22日
    代金振り込み後
  • 4月27日
    交付可能期間 4月22日~5月26日
    ➡申し込みから5日後に受け取り可能
コロナ後 14日間
  • 6月22日
    WEBで申し込み(一般ナンバー)
  • 6月22日
    代金振り込み
  • 7月6日
    交付可能期間 7月6日~8月5日
    ➡申し込みから14日後に受け取り可能
コロナ後 20日間
  • 火曜日
    WEBで申し込み(抽選ナンバー)
  • 翌月曜日
    抽選日➡当選 
  • 同月曜日
    代金振り込み
  • 14日後
    交付可能期間
    ➡申し込みから20日後に受け取り可能

希望ナンバーの受け取り期限

希望ナンバーの受け取り期限
  • ナンバーが出来上がってから1ヶ月以内

希望ナンバーの受け取り期限は、ナンバーが出来上がってから1か月以内と決められています。

この期限内に、陸運局または軽自動車協会で「ナンバー変更登録」の手続きを行い、希望ナンバーを受けとらねばなりません。

期限内に登録しないと、せっかく作ったナンバーは破棄され、再度申込みになり、ナンバー代金も返金されません。



普通車は陸運局でナンバーを封印をしてもらう為、車を持ち込む必要があります。期限内に希望ナンバーを受け取れるよう、車を使わない日など、あらかじめ予定をたてて申し込みましょう。

普通車ナンバー封印
封印

では、いよいよ「希望ナンバー」の申し込み方法を解説していきますね。

「ディーラー・業者」に申し込む方法

希望ナンバーの申し込みは、「ディーラー・大型中古車販売店・車検修理工場・行政書士」などで代行手続きをしてくれます。

申込から取り付けまで、すべて業者がしてくれるので、平日に仕事を休んで、わざわざ陸運局へ足を運ぶ必要はなく、確実にナンバー変更できるメリットがあります。

希望ナンバーの料金はいくら?

業者に依頼するといくらなの?

業者の「希望ナンバーの料金」の相場は、軽自動車で1万円~15,000円。普通車の場合、15,000~20,000円かかります。

ディーラー・大型中古車販売店は比較的高く、「車検修理工場」や「行政書士」に頼むと安価な業者が多いのが特徴です。

\ ディーラーは。ちょっと高い!! /
希望ナンバーの料金相場 ディーラー・大型中古車販売店 車検整備工場・行政書士
軽自動車15,000円 (税別)10,000円 (税別)
普通車 20,000円 (税別) 15,000円 (税別)

希望ナンバーの料金 の内訳

希望ナンバーって、なんでそんなに高いんだ?

業者の希望ナンバー料金の内訳は「ナンバープレート代金+印紙代+代行手数料」です。

普通のナンバープレート代金が1,500円前後なのに対して、希望ナンバーは 注文されてから1つずつ作るので3,910円~4,440円と高額です。

ナンバー変更登録に「印紙代」500円、残りは、代行手数料として業者に支払います。

希望ナンバー料金の内訳
  • ナンバープレート代金 
    3,910円~4,440円(都道府県によって異なる)
  • 印紙代 
    軽自動車 無料/普通車500円
  • 代行手数料
    ナンバーセンター申し込み手続き、ナンバー変更書類作成、登録手続等、車両持ち込み等
  • 【例】ディーラーで20,000円の場合
    ・ナンバープレート代金 
     4,140円(東京都の場合)
    ・印紙代 500円
    ・代行手数料 15,360円
    合計 20,000円(税別)

希望ナンバーに必要な書類 (業者に依頼する場合)

車種 登録内容 必要書類
普通車 ナンバー変更のみ 車検証
ナンバー変更+名義変更 車検証・車庫証明・印鑑証明
(車を預ける)
軽自動車 ナンバー変更のみ 車検証
ナンバー変更+名義変更 車検証・車庫証明・印鑑証明 ・旧ナンバー

希望ナンバーの変更登録だけする場合は「車検証」が必要です。

ナンバー変更と同時に、所有者・使用者などの「名義変更、住所変更」などをする場合は「車庫証明」と「印鑑証明」も必要になります。

軽自動車の場合は、車を持ち込まずナンバー変更が可能なので、今付いているナンバープレートを外して「車検証」と一緒に業者に渡しましょう。

普通車の場合は、陸運局で封印してもらう必要があるので、書類と一緒に車を業者に預けましょう。

自分で希望ナンバーの申し込みをする方法

自分で希望ナンバーの申し込みはできるの?

自分で希望ナンバーの申し込みをする場合、次の2つの方法から選択できます。

  • 管轄の「陸運局」または「軽自動車検査協会」に行って直接申し込む
  • 「WEB」で申し込む

では、それぞれ1つずつ解説していきますね。

直接申し込む方法と流れ

希望ナンバーの申し込みは、運輸支局等に近接する「希望番号予約センター窓口」で直接申し込むことができます。

ただし、受付は平日のみで時間も制限されているのでご注意ください。

申し込み窓口と、受付時間

普通車の窓口 
 全国の希望番号予約センター窓口一覧
軽自動車の窓口
 全国の希望番号予約センター窓口一覧

受付時間
  • 平日の月曜日から金曜日
  • AM9:00~AM12:00 PM1:00~PM4:00

希望ナンバー申し込みの流れ

1. ナンバー製作の申し込みをする

車検証を見ながら、書類に必要事項を記入して提出します。

2.番号標交付手数料を支払う

希望ナンバー代金を支払います。

3.予約済証をもらう
  • 一般ナンバーの場合
    抽選がない一般ナンバーの場合、「予約済証(QRコード付き)」が交付されます。
  • 7777などの抽選番号の場合
    「抽選対象希望番号受付証」 が交付されます。当選結果は、希望番号予約センターに掲示されます。
    当選後、「予約済証(QRコード付き)」が交付されるので受け取りに行きます。
4.ナンバー変更登録をして、希望ナンバーを受け取る

「予約済証」に、希望ナンバーが出来上がる日(交付可能年月日)が記載されているので、この日から1ヶ月の有効期間内に「ナンバー変更登録の手続き」に行き、ナンバーを受け取り、取り付けましょう。

「ナンバー変更登録の手続き・必要書類」に関しては、別記事で詳しく解説しています。

WEBでの申し込みかた・流れ

1.ナンバー申し込みセンターにアクセスする

まずは、希望番号申込サービスにアクセスします。

希望ナンバー申し込み画面

2.新規申し込みをする

「新規申し込み」をクリックし、次の画面に進みます。

希望ナンバー申し込み画面2

個人情報の取り扱いを読み、レ点を付けたら「申し込みフォーム」へ進みます。

3.個人情報の入力

希望ナンバー申し込み画面3

記入欄に、申込者の氏名、電話番号、メールアドレス、パスワードを入力します。

車検証の使用・所有者は、別画面で入力欄があるので、申込者と一致しなくても大丈夫です。希望ナンバー手続きを行う人の氏名を入力しましょう。

 ○○モータース、○○自動車などでもOKです。

確認画面がでたら確認し「次へ」を押すと、入力したメールアドレス宛に連絡先確認メールがすぐに届きます。

4.受付メールが届く

当社に実際に届いたメール

ワンダフルライフ 様

当サービスをご利用いただきありがとうございます。

連絡先メールアドレスの確認が完了しました。
───────────────────────────────
■□■ 次のお手続き ■□■
───────────────────────────────
 希望番号申込を開始してください。
 下記のURLからお客様専用の申し込みページへアクセスします。
───────────────────────────────

■お客様専用申し込みページ
申込誤りを防ぐため、可能な場合は自動車検査証等をお手元に用意し、
参照しながら申込項目の入力を行ってください・・・・・・略
https://www.kibou-number.jp/・・・・・・ ←ここをクリック

希望番号申込サービスから当社に届いたメール

5.申し込みページにアクセスし、申し込む

希望ナンバー申し込み画面4

メールに記載されたページにアクセスすると、自分専用の「希望番号申し込みサービス」画面が表示されます。

「通常ページでの入力」を選ぶと、解りやすく簡単に申し込みができます。

「車検証」を見ながら種別、所有者、使用者、希望するナンバーなどの情報を入力して申し込みを完了させましょう。

申し込み完了時に、申込内容が電子化されたQRコードが印刷できます。印刷したQRコードは「予約済証」となりますので 、ナンバー変更手続きの際に、陸運局または軽自動車検査協会窓口に提出しましょう。

6.受付完了・確認メールが届く

申し込みが完了すると、「受け完了・確認」メールが届きます。

申込内容に間違いがないか、確認しましょう。訂正する場合は、あらかじめ設定しておいたパスワードですぐに訂正しておきましょう。

ワンダフルライフ 様
当サービスをご利用いただきありがとうございます。 申し込みを受け付けました。申込内容に誤りがないか、確認してください。
■申込内容 《 ご注意ください 》 ┃申込内容に誤りがある場合、交付手数料支払い後に必要となる ┃運輸支局等への登録を行うことができません。 ┃その場合も、交付手数料は返還されません。
受付番号:●●●●●● □ 申込完了日:令和2年6月19日 □ 申込者の氏名又は名称: ワンダフルライフ  □ 希望番号:●●●●(一般希望番号)・・・略
■□■ 次のお手続き ■□■ 支払期限までに、指定の予約センターへ交付手数料の支払いを 行ってください。 ・・・・・・・・・・・・・・略

希望番号申込サービスから当社に届いたメール

7.希望ナンバー料金を支払う

申込が終わったからと安心してはいけません。

期限内に料金を支払わないと希望ナンバーは製作されません。支払期限は確認メール(当選メール)が届いた日を含めて3日以内です。(土日は含まず)

確認メールに「振込先や金額」が記載されているので、忘れずに振り込みましょう。

8.入金確認メールが届く

ワンダフルライフ様 当サービスをご利用いただきありがとうございます。 交付手数料の入金を確認しました。 申し込みが確定されましたので、内容を確認してください。 ■確定内容 ◇—————————————————–◇ ◇ 受付番号:●●●●●● ◇ 確定ナンバー: ●● ●●● た ●●●●◇ ◇ 交付可能期間: 令和3年6月17日から令和3年7月16日まで

希望番号申込サービスから届いたメール

入金を済ませると、1~2時間後に「入金確認メール」が届きます。 ここまでで、希望ナンバーの申し込みは終わりです。

メールには、希望ナンバーの交付可能期間 が記載されているので、この期間中に「ナンバー変更登録」の手続きを行いましょう。

ナンバー変更登録の手続きは、陸運局または、軽自動車協会で行います。「ナンバー変更登録の手続き・必要書類」に関しては、別記事で詳しく解説しています。

まとめ 希望ナンバー の申し込み方法を車屋さんが解説

希望ナンバーの申し込みは比較的簡単で、平日の時間帯が空いていれば自分で申し込むことができます。

希望ナンバーは、抽選日数、支払い期限、ナンバーの交付期間が決められています。うっかり期限を過ぎてしまうと、支払ったナンバー代金が無駄になり、申し込みし直さなければなりません。

事前に、陸運局へ車を持ち込みスケジュールなどを調整し、お気に入りの希望ナンバーを手に入れて下さいね。

👉市場に出回っていない中古車を探す裏技
☑  「ズバット車販売」 なら、市場ですぐに売れてしまう新古車や未使用車などの「非公開車両」を提案してもらえる!

☑ かんたん35秒の入力。車が決まってなくてもOK 無料で、希望や条件にピッタリの中古車を探してくれる

「ズバット車販売」「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

ズバット車販売 公式サイトを見る

👉愛車を最高額で売る裏技
愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー 」がオススメ!

一括査定で最大の約5,000社が参加している。

ボロボロの車や事故車でも、高く売れる!

下取り査定で50万が一括査定を使って90万円と+40万円もお得に売れました!
カーセンサー公式サイトを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
car車情報車購入
シェアする
ワンダフルライフ
タイトルとURLをコピーしました