セレナのエンジンがかからない★セルが回らない原因と対処法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セレナ エンジンがかからない セルが回らない 原因と対処法 car車情報

せっかくのお出かけ、通勤時にエンジンがかからないと焦ってしまいますね。

このページでは、セレナのエンジンかからない/セルが回らない場合の原因と、すぐにできる対処法を、解説しています。

修理にかかる概算費用・リコール対象車も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

案内するのは、新車中古車販売・国土交通省/陸運局認証車検工場を営むオートディラーの「長嶋」です。50年の経験をもと実際に起こったトラブルや解決方法を解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セレナのエンジンがかからない/セルが回らない原因と対処法

困った人

セレナのエンジンがかからない/セルが回らない原因は

  • 1.単純な操作ミスが原因 
  • 2.バッテリーの寿命・電圧低下が原因 
  • 3.バッテリー以外の故障、が原因 
    1.セルモーターの故障、セルが回らない
    2.オルタネーターの故障
      ➡リコール対象車かチェック

が考えられます。

では、順番に解説していきます。

1.単純な操作ミスを改善しよう

まず初めに、基本の操作をしているか、確認してみましょう。

  • 単純な操作ミス
    1.シフトがP(パーキング)に入っているか
    2.ブレーキペダルを踏んでいるか
    3.ハンドルロックがかかっていないか
    4.ガス欠ではないか
    5.スマートキーの電池が弱い、電池切れではないか

普段、車の運転に慣れていても、急いで慌てていると単純な操作ミスで、エンジンがかからない事も多いです。

基本操作の確認方法、ハンドルロックの解除法、スマートキーの電池切れの応急処置方法などはエンジンがかからない原因と対処法で詳しく解説しているので、参考にしてください。

基本操作が正しいことが確認し、それでもエンジンがかからずセルも回らない場合は、バッテリー上がりの応急措置をします。

2.バッテリー上がりの応急処置

タントエンジンルーム バッテリー


セレナのバッテリーの寿命は、長くて4年、ほとんどの場合が3年です。

アイドリングストップ車の場合は、1~2年、中国製のバッテリーだと1年以下の場合もあります。

バッテリーが古くなって寿命を迎えたり電力不足だと、バッテリーの電圧が低下し、エンジンがかからずセルモーターも回りません。

バッテリー上がりの応急処置として、

  • 1.ジャンピング(ブースターケーブルにつないで充電)
  • 2.新しいバッテリーに交換
  • 3.自動車保険のロードサービス・または専門業者を呼ぶ

などの対処法で、エンジンをかけることができます。

1.ジャンピング(ブースターケーブルにつないで充電)

ブースターケーブルをつなぐ

ジャンピングとは、他の車とブースターケーブル(赤黒2本)をつなぎ、電気を分けてもらうことで、エンジンを始動する方法です。

ブースターケーブルをつないで充電する手順は、整備士が解説★エンジンがかからないけど電気はつく原因と対処法で詳しく解説しています。

自分で、手軽にバッテリー上がりを解決できるアイテム

・たまに乗る度に、バッテリー上がりになってしまう
・アウトドア・キャンプなどの為に、車に常備したい
・突然のトラブルや災害に備えたい


こんな場合、その都度、修理屋さんを呼べませんしお金もかかってしまいます。

こんな時、LUFTジャンプスターターを持っていると、とても便利です。

使用方法はとても簡単、3ステップでエンジンが始動。どこにでも持っていけるので便利です。

楽天ランキングでも1位を獲得している優れもので、当社でも愛用しています。

2.新しいバッテリーに交換

ブースターケーブルをつないで充電してもダメな場合は、修理工場にたたのんでバッテリーを交換してもらいましょう。

セレナのバッテリーは市販で安いものが売っていますが、専門知識がない人は絶対に交換しないでください。

最近の車には「高年式車専用のバッテリー」「アイドリングストップ用バッテリー」などがあり、車に合ったバッテリーを取り付けなければエンジンはかかりません。

素人がバッテリー交換を行うと、

  • 電源が落ち時計が狂う
  • ナビゲーションのセキュリティ暗証番号を入れないと使えない
  • コンピューターリセットされディーラーに搬送修理しなければなない

などのトラブルになり、大変なことになります。

私たちプロの修理工場は、バックアップ電源を流しながらバッテリーターミナルを外すので支障なくあっという間にバッテリー交換が行えるのです。

3.自動車保険のロードサービス・または専門業者を呼ぶ

応急処置が自分で出来ない時は、加入している自動車保険の無料ロードサービスまたはJAFに連絡し対応してもらいましょう。

ただし、自動車保険のロードサービスは、駆けつけるまでに1時間以上待たされる場合があります。

当社のお客様でも、入庫連絡があってからロードサービスが到着したのが半日もかかったケースがありました。

急ぐ場合は、24時間365日駆けつけてくれる【カーバッテリー110番】 がお勧めです。

深夜早朝でも電話でオペレーターが対応、出張費も0円、面倒な会員登録もありません。

緊急時、最速5分で駆けつけてくれるプロの修理業者なので、ぜひ利用してみてください。

セレナ バッテリー以外の故障・対策部品が原因

整備士

ケース1.セルモーターの故障、セルが回らない

エンジンを始動させるためのセルモーターが壊れていると、エンジンがかからない原因になります。

セルモーターは、エンジンをかけるときにキュルキュル音がします。

でも、セルモーターが故障していると、セルが回らず、キーを回しても音は鳴りません。キーを回しても「カチッ」と音がするだけか、何も音がしません。

セレナのセルモーターの寿命は10万kmといわれています。長距離を乗る方、年式の古いセレナに乗っている方、セルモーターの音がしない方はセルモーターの故障かもしれません。

セルモーター修理費用部品工賃
新品3~5万円3,000円~10,000円
中古・リビルト
社外品
1~2万円3,000円~10,000円

セルモーター修理費用の概算ですが、年式によっても異なりますが、中古やリビルト社外品を使うと2~3万円安く修理をすることができます。

もっと安く仕上げたいなら、ディーラーではなく街の修理工場に頼むと工賃を安く抑えられます。

ケース2.オルタネーター故障

セルモーターの修理

オルタネーターが壊れていると、エンジンがかからないだけでなく、走行中に止まってしまう事もあります。

オルターネーターは、車を動かすための発電装置ですが、日産のオルタネーターは、かなり部品が高いことで知られています。

セレナ オルタネーター修理・部品・工賃一覧表

セレナ オルタネーター
セレナ オルタネーター
セレナ オルタネーター価格部品工賃合計
新品8~9万円15,000円~20,000円10万円前後
中古・リビルト
社外品
4~5万円15,000円~20,000円6万円前後
セレナ オルタネーター価格
(アイドリングストップ車)

工賃合計
新品15~16万円15,000円~20,000円17~18万円
中古・リビルト
社外品
13~14万円15,000円~20,000円15~16万円

オルタネーターは10万キロが交換目安ですが、アイドリングストップ車はリビルト品でも15~16万円と、とても高額です。

リコールや対策品になってない車種は、お客様の自費交換になります。

10万キロを超えたり、エンジンの音が大きくなってきたと感じたら、すぐにディーラーや整備工場で見てもらいましょう。買い替えを検討しても良いですね。

オルタネーターは、一部の車両で「リコール」届け出が出されています

この場合、道路運送車両の保安基準に適合していないという理由で、メーカーが無料で交換修理してくれます。

セレナ「リコール対象車」かチェックしよう

自分の車がリコール対象車かどうかは、ディーラーまたは、もよりの修理工場でも確認できますが、自分でも確認することができます。

下の表は、日産が国土交通省に届け出したセレナの発電機(オルタネーターの交換)のリコールです。

リコール対象車であるかどうかは、年式車検証に記載の車体番号で調べることができます。

セレナ リコール届出番号3146

  • 届出番号
    3146
  • リコール内容
    アイドリングストップ付車の発電機において、プーリーの締付けが不適切
    エンストして再始動できなくなるおそれ
対処車種リコール対象車の車台番号の範囲 及び製作期間(年式)備考
DBA-FC26FC26-000001~FC26-061345 
平成22年11月15日~平成24年2月11日
アイドリングストップ取付車
DBA-FNC26FNC26-000001~FNC26-020003
平成22年11月16日~平成24年2月15日
アイドリングストップ取付車
DBA-C26C26-000007~C26-035239
平成22年11月16日~平成24年2月11日
アイドリングストップ取付車
DBA-NC26NC26-000003~NC26-005794
平成22年11月15日~平成24年2月11日
アイドリングストップ取付車
国土交通省セレナリコール自動車審査・リコール課

セレナ リコール届出番号3893・3898

  • 届出番号
    3893・3898
  • リコール内容
    アイドリングストップ付き車のスターター機能付き発電機
    回路のショートで発熱し、発電機が焼損するおそれ
対処車種
届出番号3893
リコール対象車の車台番号の範囲 及び製作期間(年式)備考
DAA-GFNC27GFC27-000102~GFC27-006052
平成28年7月19日~平成28年8月27日
記載なし
DAA-GFNC27GFNC27-000101~GFNC27-001181
平成28年7月20日~平成28年8月27日
記載なし
DAA-GC27GC27-000102~GC27-003406
平成28年7月19日~平成28年8月27日
記載なし
DAA-GNC27GNC27-000103~GNC27-000612
平成28年7月21日~平成28年8月27日
記載なし
国土交通省セレナリコール自動車審査・リコール課
対処車種
届出番号3898
リコール対象車の車台番号の範囲 及び製作期間(年式)備考
DAA-GFC27GFC27-000118~GFC27-005747
平成28年8月9日~平成28年8月27日
記載なし
DAA-GFNC27GFNC27-000323~GFNC27-001113
平成28年8月21日~平成28年8月26日
記載なし
DAA-GC27GC27-000110~GC27-003298
平成28年8月21日~平成28年8月27日
記載なし
DAA-GNC27GNC27-000101~GNC27-000581
平成28年8月3日~平成28年8月26日
記載なし
国土交通省セレナリコール自動車審査・リコール課

セレナ 買い替え・廃車を考えるなら

故障したセレナを修理せずに、新しい車に「買い替え」るなら、今のセレナを高く売る事でトータルで安く車を買う事が出来ます。

でも、エンジンがかからず故障しているセレナを、「ディーラー」や「整備工場」で査定すると、かなり低く見積もられてしまいます。

下どり価格「0円」といわれるのがほとんどでしょう。

ところが買取専門店ですと、廃車と言われた車でも、平気で20万円以上高く見積もられる事があります。

買取専門店では、海外への販路、マーケティングの強みを生かして、良質な日本の中古車、分解パーツとして輸出できるからなんですね。

カーネクスト なら、走行距離が10万kmを超えた車や、年式が10年前の車、廃車予定の車でも、何十万円も買取金額が点くケースがあります。

レッカー移動も無料、自動車税の還付手続きも無料
してくれるのはここだけです。

他社のような細かい個人情報入力はなく、氏名と電話番号などの、わずかな入力時間で自分の車の買取金額がわかります。

ディーラーの査定額に惑わされず、お得に「買い替え」が出来ると良いですね。

カーネクストを見てみる

セレナのエンジンがかからない/セルが回らない原因と対処法

セレナのエンジンがかからない/セルが回らない原因と対処法は見つかりましたか?

原因が不明、自分で解決できない場合は無理をせずプロの修理業者に依頼しましょう。

  • 簡単な操作ミス
  • バッテリー上がり
  • バッテリー以外の故障・修理
    ・セルモーターの故障、セルが回らない
    ・オルタネーターの故障
     ➡日産リコール対象車かチェック
  • 対処法
    ・ジャンピング(ブースターケーブルにつないで充電)
     LUFTジャンプスターター
    ・新しいバッテリーに交換
    ・自動車保険のロードサービス・または専門業者を呼ぶ
     24時間緊急かけつけ!【カーバッテリー110番】

タイトルとURLをコピーしました