新車・中古車購入時の支払いタイミングはいつ? 解り易く図で解説/現金一括・ローン・頭金・手付金などの時期

新車・中古車支払いタイミングいつ払うの?と聞く女性

車の購入時、代金を「支払うタイミング」が解らないという人に「現金一括・ローン・頭金・手付金等」の支払い時期を解り易く解説します。

支払いのタイミングが解れば、いつまでにお金を用意すればよいのか予定がたてられます。ぜひ参考にしてください。

◆新車/中古車購入 
・いつ支払いをするのかタイミングが解らない。
・「現金一括払い」の支払いのタイミングは?
・納車前に全額支払うの?
・3カ月後の納車だけど、いつ払うの?
・自動車税はいつ払うの?
・環境性割(旧 取得税)はいつ払うの?
・重量税はいつ払うの?
◆新車
・新車の「頭金」はどのタイミングでいつ払うの?
・ローンを組んだ場合の「頭金」はいつ払うの?
◆中古車
・中古車の「手付金」はいつ支払うの?

案内するのは、新車中古車販売・国土交通省/陸運局認証車検工場を営むオートディラーの「長嶋」です。50年の経験をもとに詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

新車・中古車購入時の支払いタイミングはいつ? 解り易く図で解説/現金一括・ローン・頭金・手付金などの時期

車購入時の支払いは大きく分けて「現金一括」と「ローン」があります。さらに、「手付金」や「頭金」があったり、とても複雑に感じてしまう人も多いです。

まずは、新車・中古車を「現金一括」で支払うタイミングから順に解説していきます。

スポンサーリンク

「現金一括」の支払いタイミング

「現金一括」の支払いタイミングは新車・中古車ともに

「納車時」か「納車後」に全額支払う

のが一般的です。

でも、納車まで3か月もかかるから、先に払った方がいいんじゃないの?

納車まで3カ月以上かかっても「契約時」に全額払う必要はありません

一般的な支払い方法は以下の通りです。

ディーラーの場合

ディーラーでは、「納車の数日前」に振込をお願いされるケースが多いです。

(頭金を払う場合はこちら)

最近は企業全体でキャッシュレス化が進み、現金取引を嫌います。その為「事前振込」を指定するディーラーが増えています。

もちろん、納車前日までの振り込みでOKですから、急いで全額振り込まなくても大丈夫です。

一般の販売店の場合

大手中古車販売店や個人の中古車販売店の場合も、「納車時」か「納車後」に支払いましょう。

信頼のおける販売店だからといって、先に全額支払ってしまい倒産されてしまったらお金は戻りませんし、車も手に入らなくなってしまいます。

当店は仕入時に信頼していた業者に車代金を先払いし夜逃げされたことがあります。

現金一括の場合は、納車時または納車後に支払うのがベストです。

「頭金」の 支払いタイミングはいつ?

「頭金」とは高額な代金を支払う際に、最初に支払う代金の一部の事です

「頭金」を支払う事により、車販売店と契約が成立した事になり「契約金」を支払ったと同じ意味を持ちます。

新車と中古車では支払いのタイミングが異なりますので、順番に解説しますね。

新車の場合「頭金」支払いのタイミング

お金を支払う

ほとんどのディーラーや販売店では、新車購入時の「頭金」は「契約時」に払ってくださいとお願いされます。

◆新車  頭金を支払うタイミングは、「契約時」

「契約時」とは契約書にサインをする時です。

新車の「頭金」の金額は販売店によって異なります。

一般的に購入する新車の「自動車税/取得税/重量税/自賠責保険」などの諸費用の合計額を頭金として請求されるケースが多いです。

葉っぱ ボーダー

契約を決めたら、見積書を見て事前に諸費用分を用意しておくと良いですね。現金の持ち合わせがない場合は、契約後、数日以内に振込んでもOKです。

販売店から○○日までにと申し出があると思いますが、遅くても1週間以内に支払うと良いでしょう。

新車支払いイメージ

中古車の場合 「頭金」支払いのタイミング

車検のない中古車は、車検をとってから納車する為、車検にかかる諸費用「自動車税/取得税/重量税/自賠責保険/車検整備費用」を頭金として請求される場合が多いです。

例えば諸費用が78,420円かかるとしたら、整備費用なども含め10万円の「頭金」を請求されるという具合です。

中古車の「頭金」の支払い期限は、

契約時または「車検」整備前

に支払います。残りの残金は納車時に支払いましょう。

葉っぱ ボーダー

「頭金」の支払いが遅れると、販売店は「本当に車を購入する意志があるのか?」と不安になり、お客様との信頼関係が崩れてしまいます。

頭金の支払いが遅れた為に、車検整備に手を付けらず納車が遅れる事もありますので、できるだけ早めに支払われる事をお勧めします

現金を直接販売店に持っていくか、振込先を聞いて振り込むと良いでしょう。

中古車の 「手付金」支払いのタイミング

「手付金」とは

例えば、どうしても購入したい車を見つけた場合、手付金を払ってキープしなければなりません。

来月のボーナスで買うから、売らないで~。

 

 

販売店に「他の人に売らないで」と口だけでお願いしても、手付金を納めていないと他に売られてしまいます。

つまり手付金とは、「購入する意志をお店側に伝える仮契約」ということになります。

また、商談成立後に「契約の証」として手付金をお店から請求される場合もあります。

「手付金」は車検がある車に請求され、車検がない車には「頭金」として請求されるケースが多いです。

手付金を支払うことで、契約の意志があるとして、直ぐに業者は納車準備に取り掛かれますし取引がスムーズにいきます。

手付金を支払うタイミング

つまり中古車の手付金を支払うタイミングは、

欲しい車をキープしたい時
➡中古車展示場でどうしても欲しい車を見つけ「手付金」を1万円払ってキープ、家に帰って家族に相談した。

商談後
・中古車販売店で商談後、購入する証とて5万円支払った。

などです。

手付金 青い車

手付金を支払うと、車の購入優先権が得られますので、支払い後にゆっくり値段交渉し契約することが可能です。総支払額は「手付金」を引いた額が請求されます。

ただし、車をキャンセルしたとしても手付金は返金されない場合が多いです。手付金の相場は1万円くらいとが目安です。

中古車購入 支払いタイミング 図解

「ローン」の「頭金」の支払いタイミングは?

頭金を入れて残りをローンで払う場合、「頭金」の支払いは納車時がほとんどです

頭金は手付金と違うので、商談時や契約時に支払う必要はありません

また、頭金なしでクレジットを組んだ場合も、支払う必要はありません。

注意: 販売店によっては「頭金」を、ローン審査通過直後や、契約時に請求することがありますので、購入する販売店に事前に問い合わせておくと良いでしょう。

ローン車購入時の支払いタイミング 図グラフ

「取得税・自動車税・重量税」支払いタイミングはいつ?

環境性割(旧 取得税)はいつ払うの?

燃費効率が低く、高額な車を購入した場合、環境性割(旧 取得税)を支払わなければならない車があります。これは新車に限らず、中古車でも環境性割(旧 取得税)がかかります。

お客様の中には、この環境性割(旧 取得税)が自動車税のように納付書が届き、コンビニ払いなどで支払うと考えていらっしゃる方がいますが、違います。環境性割(旧 取得税)は、お客様名義に登録する際に販売店が自動車税事務所に立て替えて支払っています。

ですから、「諸費用」という形で車両代金と共に請求されているはずです。契約書の諸費用欄に取得税が記入されていない場合は、環境性割(旧 取得税)がかからない車だったという事なので支払う必要はありません。

自動車税はいつ払うの?

自動車税は「販売店に支払う場合」と、「自宅に届いた納付書で支払う」2通りのパターンがあります。

自動車税は、その年の3月31日に車検証の名義の人に「自動車税支払い納付書」が届きます。ですから、購入した月によって支払い形態が異なるのです。

◆4月に車検のある中古車/または4月に車検をとった新車・中古車を購入した場合
販売店がすでに1年分を国に納めているので、5月~翌年3月分までの11か月分を販売店に支払います(諸費用で請求されます)
・5月の場合 ➡10か月分
・6月の場合 ➡9か月分
・7月の場合 ➡8か月分
・8月の場合 ➡7か月分
・9月の場合 ➡6か月分
・10月の場合➡5月分
・11月の場合➡4か月分
・12月の場合➡3か月分
・1月の場合 ➡2か月分
・2月の場合 ➡1か月分※○か月分とは、1年間の自動車税を12カ月で割り、月数をかけたものです。
◆3月に車検のある中古車/または3月に車検をとった新車・中古車を購入した場合
販売店に支払う自動車税は0円です。
5月ごろ自宅に送られてくる「自動車税支払い納付書」で、5月31日までに1年分の自動車税を支払います。

重量税はいつ払うの?

車検のない車の場合、諸費用に計上され車両代金と共に請求されています。次の重量税の支払いは、次回車検時に支払います。

 

新車・中古車購入時の「支払いタイミング」まとめ

新車・中古車購入時の支払いタイミング
・現金一括払いの時は、納車時か納車後
・一括振込の場合は、納車前か納車後
・新車の頭金は、契約時か契約直後(振込OK)
・中古車の頭金は、車検がない車のみ 契約時か車検前
→この頭金は、期日通りに払わないと納車が遅れる可能性がある
・中古車の手付金は、購入意思がある時か契約時
タイトルとURLをコピーしました