納車日にすること 当日の流れを解説★簡単チェックリスト付き!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
納車日にすること 当日の流れを解説 car車情報

待ちに待った納車が近づくと、納車日は何をするのか気になりますよね。

このページでは、納車日当日の手続きやかかる時間など、納車日にする事当日の流れを車屋さんが詳しく解説しています。

文末の納車日 簡単チェックリストを活用し、あとあと不快な思いをしないよう最良の納車日にしてください。

納車日までにしておく事は、別ページで解説しています。

案内するのは、新車中古車販売・国土交通省/陸運局認証車検工場を営むオートディラーの「長嶋」です。50年の経験をもと実際に起こったトラブルや解決方法を解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

納車日にすること 当日の流れを解説★簡単チェックリスト付き!!

新車でも、中古車の場合でも、納車日当日の流れはほとんど変わりません。

約束した納車時刻に販売店に向かうか、自宅納車を待ちましょう。

雨の日納車の注意点は、こちらも参考にしてください。

納車日に必要なもの

納車日当日には、印鑑や書類など、必要なものは特にありません

ただし、下取り車の受け渡しをする場合は、下取り車および書類一式(車検証・自賠責保険・リサイクル券・取扱説明書など)を忘れずに持っていきましょう。

スタットレスタイヤも持って行って処分してもらうと良いですね。

納車日当日の流れ

納車日 時間はどれくらいかかるの?

納車日当日、車体の確認・機能説明・書類受け渡しなどがあるので、納車手続きにかかる時間は30分~1時間です。

販売店によっては、納車式・お清めなどをしてくれる場合があるので事前に確認しましょう。

納車日当日の流れ
  • 1.車検証・書類の確認
  • 2.車体・オプションの確認
  • 3.主要装備・機能の説明を聞く
  • 4.車の傷・汚れの確認
  • 5.保証の期間・距離の確認
  • 6.納車式、お清め、乗り出し

1.車検証・書類の確認

納車日当日、販売店に着くと、まずは車検証・自賠責保険の記載に間違いはないか確認します。

リサイクル券や保証書、取説の有無も確認して、受け取りましょう。

  • 車検証
    ・所有者・使用者の氏名・住所は正しいか
    ・登録年月日
    ・希望ナンバーの場合、ナンバーは正しいか
  • 自賠責保険証
    ・加入者の氏名・住所・車の登録番号は正しいか
  • リサイクル券
  • 保証書・取扱説明書等

販売店で自動車保険に加入し、まだ保険証券が届いてない場合は、ここで確認すると良いですね。

2.車体・オプションの確認

オプションの確認

自分の注文した車体・オプションや、販売店のサービスに漏れはないかチェックします。

  • 自分が注文した色か?
    ボディカラー・シートカラーなど
  • 自分が注文したグレード・装備か?
  • 自分が注文したオプションか?
    外装、インテリア装備はついているか?
  • 約束したサービスは付いているか?
    コーディング・ガソリン満タンなど

契約書を持っていくとチェックしやすいですね。

3.主要装備・機能の説明を聞く

納車時は、実車の操作方法・機能の説明を受けます。

最近の車は、最新の装備が備わっているので詳しく説明を聞き、実際に操作してみると良いですね。

4.車の傷・汚れの確認

納車時のトラブルで一番多いのが、傷や汚れです。

納車当日は、念入りに傷や凹みがないか確認しましょう。

営業マンが、一緒に車の周りをぐるりと周ってくれるので心配いりません。

車のシートに汚れはないか、内装パネルにキズはないかも忘れずにチェックしましょう。

新車の場合、傷や凹みを発見したら、すぐに申告しないと後からでは受け入れてもらえません。

中古車の場合は、最初から傷を含めて値段が付いているのでクレームを入れる事は難しいです。

自宅納車の場合は明るい場所に駐車してもらい、注意深くチェック、見つけたらすぐに申し出ましょう。

新車納車時の、傷トラブル事例はこちら↓参考にしてください。タップで開きます。

・自宅納車 積載車からおろしたらドアにキズが2か所付いていた。営業マンは気づいてなく、運搬中にできた?と言っていた。新車に鈑金は嫌だったので、別の車にしてほしいと言ったがダメで、ドア交換になった。追加オプション無料で妥協したが嫌な思いをした。

・オプションでオーディオ取付の際についたのか、メーターパネルにキズがついていました。後で気づいたし、言いにくかったので我慢してしまいました。

・新車購入1か月後に、まだ誰も乗せてない後部座席に黒いしみを発見。そういえば納車時に、営業マンがスタットレスタイヤをのせてきたことを思い出しクレームを入れたが、一切受け付けてくれなかった。

5.保証の期間・距離の確認

不具合

新車の場合、メーカー保証や特別保証が3年~5年付いていて消耗品を除くほとんどの部品を無料で修理または交換することができます。

ただし、距離制限がついているので、納車の際には各ディーラーできちんと説明を受けましょう。

新車で不具合があった場合は別の新車に交換、または保証で直すことが出来ますが、中古車の場合は保証されない場合があります。

販売店に落ち度があれば無料修理をしてもらえますが、後から分かった場合は自費となります。不具合を見つけたらすぐに指摘しなおしてもらいましょう。

ただし、「経年劣化」などが原因の場合は自費修理となります。

販売店によっては、一部をサービスで保証してくれる店もあるので、中古車の納車時には不具合時の保証についても確認しておきましょう。

6.納車式、お清め、乗り出し

納車式または、お清め後、納車はやっと完了です。

鍵の受け取りを行い、車に乗って帰れます。

納車日までに自動車保険に加入しよう!!

納車日が近づきましたが、自動車保険の加入はお済みですか?

この機会に保険料の見直しをするのも良いですね。

自動車保険は「比較」する事により、とてもオトクに自動車保険を契約することが出来ます。

なかには、5万円以上安くなるケースもあります。

でも、一つ一つの保険会社の保険料を調べるのは、時間がかかってたいへん。

一番安い自動車保険が解る!! 保険スクエアbang!なら、簡単に最大17社の保険料を一括で比較できるます。

車検証を見ながら、たった3分の入力でテレビCMや広告でよく見るあの大手保険会社が比較できます。

保険料、補償内容、サービスなどを比べて、家計の節約になると良いですね。。

納車日当日で、自動車保険の加入が間に合わない人はこちらも参考にしてください。

納車日当日 簡単チェックリスト

納車日当日 簡単チェックリスト
車検証
・所有者・使用者の氏名・住所・登録年月日は正しいか                              
・希望ナンバーの場合、車の登録番号は正しいか
自賠責保険
加入者住所氏名・登録番号は正しいか
リサイクル券はあるか
車体の確認
色・グレード・オプション
約束したサービスは付いているか
傷・汚れ
外装のキズ凹み
シートの汚れ
保証の期間・距離の確認
自動車保険の確認

納車日までにしておく事は、別ページで解説しています。

納車すぐにするべき、7つの事も参考にしてください。

スポンサーリンク

まとめ 車屋さんが解説★納車日にすること 当日の流れも解説

納車日当日にする事
  • 1.車検証・書類の確認
  • 2.オプションの確認
  • 3.主要装備・機能の説明を聞く
  • 4.車の傷・汚れの確認
  • 5.不具合の指摘・補償の確認
  • 6.納車式、お清め、乗り出し
納車日までに読みたい関連記事
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました